ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号 【オンデマンド 15076-1】
【録画配信】オンデマンドセミナー ※講義時間:約3.5時間
 シミュレーション×ロールプレイングのハイブリッド授業
 取り組み事例から学内演習への導入の仕方を!


配信期間 2021年4月26日(月)10:00 〜 2021年5月10日(月)20:00
講義時間 約3.5時間
申込締切 2021年4月22日(木)
※サービスチケットご利用の際は4/7までにご投函ください。
※4/14以降は代金引き換え(ヤマト運輸)での教材発送となります。

受講料 一般12,000円 会員9,000円(1名につき・消費税込)
送付資料 テキスト1冊 事前郵送

お申込はこちら

※ご確認ください 
オンデマンドセミナーの受講にあたり

【配信期間】2021年4月26日(月)10:00〜5月10日(月)20:00

ご入金の確認ができ次第、IDとパスワードを送付いたします。
配信開始日以降、こちらから入室してください。


指導講師

 
橋聖子
 折尾愛真高等学校
 看護科・看護専攻科 教諭

 姫路聖マリア病院在籍時に外来・救急外来師長を務める傍ら、全国に先駆けたシミュレーション教育の立ち上げに携わる。兵庫県看護協会シミュレーショントレーナー育成コース講師、シミュレーション教育セミナーファシリテーター、日本赤十字社和歌山医療センター看護部シミュレーションチームの立ち上げなど、多数の研修・教育に携わる。2014年より現職。姫路聖マリア病院の非常勤講師として現任者教育も行う。

看護の心を育て、実践力を身に付ける!

プログラム

1.シミュレーション教育の基礎知識
 1)シミュレーション教育の概要と進め方
 2)3つのトレーニングそれぞれのねらいを活かした
   シミュレーション
   ●タスクトレーニング
   ●アルゴリズム・ベースド・トレーニング
   ●シチュエーション・ベースド・トレーニング
 3)シミュレーション教育の落とし穴!
   失敗から学ぶシミュレーションデザイン

2.シミュレーション教育の実際
 1)シミュレーション×ロールプレイングの
   ハイブリッド授業の実際
 2)ファシリテーショングラフィックを用いて
   クラス全体で行うデブリーフィング
 3)興味・関心を高め、学生の“気付き”に“気付く”指導方法

3.シミュレーション授業の実例紹介
 1)3つのトレーニング方法を使い分け行っている
   シミュレーション例
 2)領域別シミュレーション例
   (老年・成人・母性・小児・在宅・統合・国家試験対策)
 3)手作りシミュレーション教材

付録
 盛りだくさんのシミュレーションデザイン 資料1
 バディ制・ブース制配置図        資料2
 リフレクションワークシート       資料3
 シナリオデザインワークシート      資料4


効果と
特徴

①ロールプレイングで学生が患者体験をすることで、
 患者の気持ちの理解につながる。
②48名(12チーム)の学生を、教員1〜3名で
 一斉にシミュレーション研修できる。
③ブリーフィング・実施(4クール)・振り返りまで含めて
 100分以内に終了できる。

特 色
あらゆる角度からのアプローチや工夫で
効果的な学びを実践できる!


物がない中でどのように代用するのか、
学生数が多い中でどう展開するのかわかる!


具体的な事例での解説だからイメージできる!


基礎的なシミュレーションの知識から
どのように授業で取り入れているかの実践レベルまでも
講義に組み込まれているから理解できる。

受講料
一般:12,000円 会員:9,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※本セミナーはお申込者(ご本人)のみ視聴いただくものです。
 それ以外の方、複数の方での利用の場合は、
 それぞれお申し込みください。
 ご本人以外の視聴があったと判断される場合は
 配信を中断する場合もございます。

対面式セミナーの参加者の声
同じような環境の中でも色々なシミュレーション教育ができると感じました。
例が多く、取り入れるのに、考えるのに、とても参考になりました。
すぐにでも授業に活かせる内容であった。
シミュレーション教育の良さがわかり、
  今までしてきていることの見直しや今後の工夫点を考えることができた。
具体的な方法が理解できて、取り入れる際のハードルを下げられた。
方法を事例を出して説明してもらえたので、活用方法をイメージできた。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
(平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671