ホーム全国セミナー一覧を見る
 


 
商品番号 15131-1
  BSケア入院中から退院後早期乳房ケア
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3.5時間
 母乳で育てたい母親の心に寄り添うBSケア
 コロナ禍でも必要な乳房ケア!
 産後(産褥)日数毎の解剖生理を基にした臨床編

※対面式セミナーの内容とは異なります。
 すでにBSケアセミナーをご受講済の方には復習とさらなるステップアップのためのブラッシュアップに、初めての方には、BSケアとはどういうケアなのかということを知っていただけるようにプログラム構成をいたしました。

指導講師

 
寺田恵子
NPO法人BSケア 理事長 
母乳育児なんでも相談室・
めぐみ助産院
院長
BSケア提唱者・開発者


【出演メディア・新聞】
・RKB毎日放送ムーブ2007
 「おっぱいと家族と心の抱っこ〜今、助産師にできること〜」
 ムーブ2007年間大賞、患者塾賞受賞。
・TBSテレビ、命のキラメキキャンペーン「命とは何だ」
・テレビ朝日、報道ステーション「松岡修造コーナー」
・日本テレビ、NNNドキュメント‘10
 「そばにいるのは誰ですか?虐待を防ぐ二つの記憶」  
・西日本新聞「ぽしぇっと」 ・朝日新聞・毎日新聞 2012年 9月
・教科書にのせたい! TBSテレビ
・命の尊さを伝える、「命の授業」で公演活動 ほか


プログラム

1.乳房ケアとは
 直接乳房に触れるケアの原則・必要性
 ●乳首の硬さに影響する因子
 母乳育児に関わる赤ちゃん側・乳首側の因子 ほか

2.乳房の解剖生理
 乳房の生理的変化 乳汁生成期T〜V期 
 射乳反射とNNS・NS 
 乳汁量を調整するための重要な期間 
 乳腺炎 
 うっ滞 
 乳管閉塞
 射乳反射と上皮細胞の収縮 
 BSケアはホルモンに関わる ほか

3.赤ちゃんの母乳吸啜
 赤ちゃんの母乳吸啜メカニズム 
 吸啜・嚥下・呼吸 ほか

4.BSケア:Care based on the Breast-feeding   Infants' Suckling Mechanisms
 児の母乳吸啜メカニズムとBSケアの型
 NNS様の動きでホルモン刺激
 NNS様の動きで起こる乳頭の変化
 赤ちゃんの母乳吸啜の代行
 乳汁の生成糧に合わせた乳房ケア

5.手技動画 BSケア開発者 寺田恵子氏による 
  BSケア手技動画 基本の型 NNSからNSの動き
    

6.入院中〜退院後早期の乳房ケアとセルフケア
 産後0〜2日目のBSケア
 産後3〜4日のBSケア
 退院前〜産後直後(産後4日〜5日)のBSケア

7.退院後の乳房の現象に対するBSケアの要点

8.母乳育児支援の基本となること

9.BSケア開発の背景にある助産観

10.母親により添う乳房ケア(コロナ禍での対応)


※アドバンス助産師2022年更新要件「選択研修」(3.5時間)に該当します。
 本セミナーを受講された方には受講修了証明書を発行いたします。
 (申請要件の詳細は日本助産評価機構のホームページ参照

ねらい
 BSケアは、赤ちゃんの吸啜に倣うケアです。痛くなく、よく出るようにになり、どんな状況にも対応できるケアです。BSケアは赤ちゃんの癒しの吸啜に倣い、基本の型と特殊な型があります。
 本オンディマンドセミナーでは、対面式と異なり、実際に手をとって手技を教えることはできません。しかし、オンディマンドによる学習環境でも、一人でも多くのお母さんに優しいケアを提供したいという願いを込めて、BSケアについて精一杯、惜しみなくお伝えします。
特 色
今までの母乳ケアを刷新する新しいケアがわかります。

入院中・退院後早期のBSケアの実際を
観ることができます。


乳管閉鎖・乳腺炎・母乳不足(感)・授乳を終える時の
ケアまでを網羅しています。
視聴期間 2021年6月21日(月)10:00 〜 2021年7月5日(月)20:00
講義時間 約3.5時間
受講料 一般16,000円 会員13,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2021年6月17日(木)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
 ご入金確認後のご視聴になります。


対面式BSケアベーシックコース受講者の声
期待していた内容以上のことを学ぶことができた、すごくためになりました。
産褥日数に応じた実践やトラブルに応じた実践実技がよかった。
入院中のBSケア 直接授乳が困難な時にどうしたらよいかがわかった。
エビデンスに基づいた理論と丁寧な指導で実践的なプログラムだった。
お母さん 赤ちゃん主体の易しいケアに感激した。
BSケアの理論やお母さんへの寄り添い方などを知れて心があたたまりました。
 今後の支援に活かしたいです。
とてもわかり易かった 実技でも丁寧に教えてくださったのでよかった。
目からウロコでした 多数の先生方に優しく指導していただきわかり易かったです
Babyの母乳吸啜メカニズムとそれに合わせたNNS NSがわかりました。
自己流にならないように、毎年参加させていただいてる。
目からウロコの情報がたくさんあり、実践したいと思える内容であった
すぐに動き出せる内容だった嬉しく学びやすかった。
 見学、実践とてもありがたいです
実習中に複数の先生から教えてもらえたので手技だけでなく
 色々な知識を得られた。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜17時、日曜・祝日9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「痛くないBSケア 入院中から退院後早期の乳房ケアと母親が行うセルフケア+α」

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671