ホーム全国セミナー一覧を見る

 

オンラインセミナー募集中!

同内容の録画配信セミナーを
準備いたしました。
詳細とお申し込みはこちら

リアルな動画(DVD)
 
を随所に交えて、安全な手技・
介助のスキルと看護の根拠を学ぶ
消化器内視鏡における
検査・治療の必須知識と
看護ポイント
【COVID-19対策】
受講者
特典
講師オリジナルの
『内視鏡バイブル集』
を進呈!

 指導講師
あわ爺の「内視鏡愛」を伝えます!

  淡路誠一
前・熊本地域
医療センター

内視鏡検査部
消化器内視鏡技師
救急救命士/看護師


 1982年熊本地域医療センター開設オープンスタッフとして入職。2020年同センター退職、現在はフリーで活動中。内視鏡業務一筋約40年、30万件以上の介助を経験している。また、海外発表を含め、講演、執筆など多数あり、さらに内視鏡 関連の教育ビデオを多数製作し、さまざまな賞を受賞している。日本消化器内視鏡技師会(名誉委員、教育委員)、九州消化器内視鏡技師会(前会長)、熊本県消化器内視鏡技師会(発起人、名誉顧問)、熊本内視鏡コメディカル塾(塾長)、そのほか内視鏡関連の団体において活躍中。

 開催日程
東京地区 10:00〜16:00
2022年3月5日(土)
会場 飯田橋レインボービル
お申込はこちら

札幌地区 10:00〜16:00
2022年4月23日(土)
会場 道特会館
お申込はこちら

大阪地区 10:00〜16:00
2022年5月28日(土)
会場 田村駒ビル
お申込はこちら

福岡地区 10:00〜16:00
2022年6月11日(土)
会場 日総研 研修室
お申込はこちら


COVID-19感染症対策から熊本地震の経験による安全対策まで学べる!
大腸前処置の困難例の対策から検査中のバイタルサインの変化、対応までがわかる!
デバイスの回転手技、留置スネアなどの裏ワザを動画で公開!


最新のトピックスを押さえ、
検査中のトラブル・処置後の
対応についても実践レベルで習得!

 プログラム

1.内視鏡室における
  新型コロナウイルス感染症
  (COVID-19)への対策と
  熊本地震から学ぶ
  内視鏡室の安全対策

2.上部・下部消化管
  内視鏡検査における看護

 1)検査前の観察とケアポイント
   〜サインイン、問診、薬剤、
    授乳、タイムアウト
 2)検査中の観察とケアポイント
   〜容態予測と対処法、
    吃逆(しゃっくり)・
    曖気(げっぷ)の止め方
 3)検査後の観察とケアポイント
   〜スキンテア、帰宅基準、
    SBAR式病棟申し送り

3.大腸内視鏡検査の手順と介助
 1)腸管洗浄液
 2)用手圧迫法
 3)点墨法
 4)留置スネア仮締め式操作法

4.内視鏡治療における
  手技・介助のコツと
  看護のポイント

 1)EMR、コールドポリペクミーの
   ポイントとデバイスの回転操作法
 2)緊急止血術(S-Bチューブ、
   ヒストアクリル)のポイントと手順
 3)ESDのデバイス操作
   (回転系操作、
   カウンタートラクション)
 4)ERCPの基本
   (ガイドワイヤー操作法から
   内視鏡サインアウトまで)

5.まとめ・質疑応答



 受講料
一般:19,000円 会員:16,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌
 年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。
 昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数13人。これに達しないときは
 開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前の
 お申し込みが必要です。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。(平日9時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象
 持参物品や今後の予定に関するお問合わせ
 fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


参加者の声
講師のたくさん伝えようとする
 配慮、 テキストの「内視鏡介助
 バイブル集」に意気込みを感じた。
数多くの実際のDVD(看護)(治療)
 はとても参考になった。
長年の経験を生かした講義は
 とても身近に感じた。
話が分かりやすく、手技などの
 イメージができ、楽しく過ごせた。


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.