ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
セミナー番号【東京 15162-2】
 現場に出て困らない! 慌てない!
 新人が苦手な内容をまとめてみた!
 初心者に分かりやすくポイントだけ!

開催日程
東京地区
2022年7月9日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら
指導講師

 
星野晴彦
国際医療福祉大学 成田看護学部
成人看護学領域(急性期) 助教
国際医療福祉大学成田病院 看護師・医学博士

 大学で教壇にたちつつ、臨床、論文発表、国内外の学会での受賞も多数。Webメディアを通じて教育活動を実施。総フォロワー5万人以上。超初心者にもわかりやすい解説が人気を呼んでいる。



最初に何を学び、これから何を学ぶべきか

プログラム

1.ICU看護師は何を学ぶべきか
  ●ICU患者の特徴。ICUタイプによる患者の特徴
  ●共通して学ぶことは何か?

2.循環のパラメーター
  ●血圧って奥が深い!
  ●積み木で理解する血圧
  ●ショック
  ●ちょっとだけ心不全

3.循環作動薬
  ●細胞外液、アルブミン、輸血(RBC、FFP、Plt)
  ●カテコラミン(DOA、DOB、ノルアドレナリン)
  ●降圧薬(カルシウム拮抗薬、利尿薬)

4.呼吸のアセスメント
  ●血ガスを読もう
  ●低酸素の4つの原因
  ●換気を理解する
  ●ちょっとだけ酸塩基平衡

5.人工呼吸器
  ●人工呼吸器の目的
  ●人工呼吸器の基本的な換気モード
  ●どうすれば抜くことができるのか
  ●鎮静・鎮痛

6.これから何を学べばいいか
  ●セミナーの内容から一歩進む方法

7.参加者と質疑応答、意見交換

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数9人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

セミナー参加者の声(オンラインセミナーで開催)
ビギナー向けで基礎の基礎を学べ、資料もわかりやすく、
 説明も理解しやすかったです。
自分の苦手分野を理解することができました。
呼吸不全のまとめがどの資料より分かりやすく、為になりました。
何が原因か、どう対処していけば抜管できるかをイメージしやすくなりました。
わかりやすかったです。質問にも丁寧に答えてくれて、ありがとうございました。
呼吸は少し難しく感じましたが、興味を持って聞くことができました。
 学びを深めたいです。循環はすごくよく分かりました。スッキリです。
難しい言葉を並べられるとついていけなくなるが、
 今回のセミナーでは分かりやすい表現で伝えてくださったので良かったです。
低酸素や換気の原因がイメージしやすかったので、
 アセスメントにも生かしていきたいです。
看護師としておさえておかなければならない、
 循環と呼吸についてわかっているようで実はわかっていない、
 自信がなかった部分が理解できてよかった。
NICUに所属していて、成人とは違うところはありますが、
 根本的な考え方の理解ができました。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「ICU患者が看える! 3年目までに学んでおきたい・教えておきたい超基礎!」

 東京地区: 
2022年7月9日(土) お申込はこちら

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671