ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
セミナー番号【大阪 15169-1】【東京 15169-2】
 国試直前/心理職以外の方の
 公認心理師国家試験対策
 他職種がはまる落とし穴、心理師に求められる視点を
 知らなければ正解は得られない

指導講師

 
 
富樫公一
 甲南大学 文学部 教授
 公認心理師養成センター所長
 甲南大学 心理臨床カウンセリングルーム長
 1994年から2001年まで単科精神科病院臨床心理士。米国NY州の精神分析研究所に留学後、2006年から大学・大学院で教鞭をとりながら、臨床に携わる。2012年から現職。1997年臨床心理士取得、2006年米国NY州精神分析家ライセンス取得。2019年公認心理師登録。
開催日程
大阪地区
2022年5月29日(日)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル  
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
 TEL0120-054977

東京地区
2022年6月12日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
会場変更
損保会館
お申込はこちら
特典 第1回〜第4回(第1回の追試も収録)全5回分
国試問題(770問)徹底解説集
テーマごとに編集しているので知識の整理に役立つ!
1問3点の事例問題対策にも最適!
※特典サイトのURLまたはQRコードは、セミナー当日、受付時にお渡しいたします。

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数9人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

1問3点の事例問題の解答練習に特化!
ねらい
 区分Gルートで心理職以外の方にとって、事例問題の落とし穴は、「自身の専門領域の感性で解いてしまう」ことです。同じ事例でも心理職にとっての正解と、他職種にとっての正解は異なります。この答案練習会では、過去問を利用して、心理職として求められる正解の要点をレクチャーいたします。
事例問題を制する者が国試を制す!
事例問題を攻略するための
「心理師に期待される視点」を身に付け、
正解の要点を学ぶ!


プログラム

1.答案練習会
  自分の専門性にとらわれず、
  心理的な感性を身に付ける。

   心理アセスメント

   ケースフォーミュレーション
   カウンセリングとコンサルテーションの違い
   危機介入

2.質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「公認心理師国家試験対策 1問3点の事例問題 直前答案練習会」

 大阪地区: 
2022年5月29日(日)
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
 TEL0120-054977

 東京地区: 
2022年6月12日(日) お申込はこちら

 

【関連セミナー】

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671