ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
セミナー番号【東京 15179-1】
「現状確認ツールIMADOKO」の活用で
患者・家族の気持ちを引き出し,今できることを一緒に考える

【「現状確認ツールIMADOKO」とは】
 患者や家族が気になっておられるこの先どうなるのかという疑問に対して「あとどれくらいなのか?」ではなく「いまどこなのか?」を今できていることから確認するツールです。生活の視点からわかりやすい指標を用いて身体機能の変化を見える化したことで、患者や家族のみならず医療介護チームが現状を確認し共有する際にも活用できます。これから起こるおおよその見通しを知ることで今できることを一緒に考え、今後の療養の場所や利用する医療介護サービスの内容について話し合うことが可能になります。

開催日程
東京地区
2022年5月22日(日)
日程変更
2022年9月11日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら
指導講師

 
大井裕子
 聖ヨハネ会桜町病院 在宅診療部長
 広島大学医学部 客員教授
 日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック
 臨床教授

 1992年広島大学医学部卒業後、原爆放射線医科学研究所外科に入局。外科医、地域医療の経験を経て2006年より桜町病院ホスピスでがんの終末期の患者と家族のケアにあたる。ホスピスでの1,000人を超える看取りの経験をもとに2014年より広島県廿日市市で「〈暮らしの中の看取り〉準備講座」を主催し、地域住民、専門職と共に看取りをみすえた食支援と聴くことをテーマに活動を続ける。2017年『〈暮らしの中の看取り〉準備講座』(中外医学社)発刊。2018年より桜町病院在宅診療部長。医学部や歯学部の学生講義に看取りをテーマに取り上げ、医療介護施設の看取りに関する研修を担当、一般市民や医療・介護従事者とともにそれぞれの立場で患者や家族をどうサポートできるのかを考える講演・ワークショップを継続している。


プログラム

1.ACP(アドバンス・ケア・プランニング)とは
 なぜACPが必要なのか?
 ACPの進め方
 いつ始める?ACP
 人生の最終段階に必ず問題になる延命治療と
  人工的水分・栄養補給法

2.「現状確認ツールIMADOKO」とは
 人生の最終段階〜身体機能と食べること
 患者・家族への情報提供のタイミング
 「現状確認ツールIMADOKO」をどう使うか
 今後の見通し〜大きな流れとその患者固有に予測されること
 死へのプロセス
 急変ではなく予測されることがおこる
 家族だからこそできるケア
 「まだ食べられる時期」にできること
 「本当に食べられない時期」にできること
 身体機能の変化に応じた観察項目

3.事例で学ぶ 具体的なACPの進め方
 患者と家族の気持ちを引き出す対話の始め方
 対話を始めるときの具体的な質問
 「現状確認ツールIMADOKO」を用いた家族への説明
 「現状確認ツールIMADOKO」を用いたデスカンファレンス
 在宅チームの情報共有に活用する「現状確認ツールIMADOKO」
 病診連携、医科歯科連携に活用する「現状確認ツールIMADOKO」

4.Withコロナ時代の在宅医療に
  「現状確認ツールIMADOKO」をどう活用するか

5.デモンストレーションで学ぶ
  ACPを進めるための基本的態度
  〜講師の実演でACPの進め方を体感!

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数10人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「対話から始めるACP」

 東京地区: 
2022年9月11日(日) お申込はこちら


関連セミナー
患者・家族の安心につながる
看取りケアのプロセスと
声かけ・対話・聴く力
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら



 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671