ホーム全国セミナー一覧を見る

 

演習で評価・指導を具体的に!
集合教育(OFF-JT)と
部署内共育(OJT)の
連動がうまくいく方法
部署に配置した教育担当者と
ID(インストラクショナル
デザイン)を活かした
教育・研修設計

 開催日程
名古屋地区 10:00〜16:00
2024年1月20日(土)
会場 日総研ビル
開催中止

※受講時の禁止事項(録音、録画)、
 お申し込み前の注意事項(受講要領) は
 こちら


 指導講師

 
青池英子
公立学校共済組合
関東中央病院 教育担当看護師長

 臨床勤務後、厚生労働省看護研修研究センター看護教員養成課程を経て2005年より独立行政法人国立病院機構看護学科教員を務める。2012年関東中央病院に入職、2017年より看護部教育専従となる。2021年聖路加国際大学大学院修士課程看護教育学専攻CNEコース修了し、2022年より現職。


管理者ではない教育の担い手
“臨床教育看護師”の育成・活用を解説

 プログラム

はじめに
〜教育担当業務・院内教育体制の
 問題点あるある
 ●プリセプターシップで生じる
  新人看護師の疲弊
 見落としがち!
  先輩看護師の重責と疎外感
 研修に対する大きすぎる期待
 研修内容とOJTの乖離
  〜現場で活かせない!?

T.指導・教育ができる
  看護師を育て活用しよう!
  
〜臨床教育看護師の実際
 ●看護実践者が看護教育者になる過程
 新人看護師の成長過程を
  見守りながら学ぶ仕組み
 研修成果をOJTで測る
 演習1 事例提示のラダー評価表と
 基礎看護技術チェックリストを読み解く

U.OFF-JTとOJTの効果的な
  連動方法
  
〜新人研修等を例に学ぶ
 ●研修の実例から学ぶ研修の組み立て方
  〜与薬(内服)研修
   Before After〜
 看護学生から新人看護師になると
  何が変わる?
 研修内容の検討:
  新人看護師のインシデント分析
 新人看護師研修の事前課題と
  OJTへの投げかけ
 OJTを連想できる研修の工夫
  〜リアリティの追求〜

V.ID(インストラクショナル
  デザイン)を活かした
  教育設計
〜何が変わる?
 ●OFF-JT担当者間の連携による成果
  〜研修のブラッシュアップ〜
 研修時間内でできること
  できないことの明確化
 OFF-JTとOJTの橋渡し
  〜OJTでの新人看護師への
   継続教育の実践〜
 演習2 事例提示の
 点滴静脈内注射研修の内容を
 検討しよう!

W.看護部教育担当業務の
  コツとポイント
  
〜講師の経験知に学ぶ
 ●院内の資源に精通する
  (指導NSとの連携・薬剤部・
   研修用PC・リソース…)
 特効薬はないことを肝に銘じる
 できたこと・できないことは
  同じ重みで受け止める
 継続は力なり

X.まとめ・質疑応答



新人が現場でぶつかる
“臨床の壁”を解決!
OFF-JTとOJTの橋渡し方法


 ねらい

セミナー受講者の現状悩み
・院内研修を行うが、
 OJTとOFF-JTの乖離があり、
 連動していないと感じている
・集合研修を行っているが
 新人看護師が定着しない
・指導者が育っていない
・新人看護師と指導する看護師それぞれへの
 効果的な支援方法がわからない
       ⇓

セミナー終了後、受講者のあるべき姿
・新人看護師のよき理解者を増やすための
 方略が提案できる
・先輩看護師と新人看護師の見え方の
 違いが説明できる
・ラダー評価表や技術チェックリストの
 集計結果から新人指導方法が見つけられる
・集合教育とOJTがリンクする教育研修の
 ブラッシュアップがわかる〜IDを活かして

 受講料
一般:19,000円 会員:16,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌
 年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。
 昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数10人。これに達しないときは
 開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前の
 お申し込みが必要です。

 お支払い方法
・お送りする振込用紙でコンビニまたは
 郵便局でお手続きください。
・当日、会場でもお支払いいただけます
 (現金のみ)。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象
 持参物品や今後の予定に関するお問合わせ
 sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


【東京 15220-3】【名古屋 15220-4】

関連セミナー
成功事例に学ぶ!
集合研修と現場教育(OJT)
連動の具体策
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.