ホーム全国セミナー一覧を見る
 

開催は終了しました。
※お問い合わせは sp@nissoken.com
 
セミナー番号【大阪 15227-1】
 問いで考えて、機械アレルギーを克服!
 個人ワーク+グループワークで学ぶ

クイズ形式の例題もふんだんに!
自己学習が苦手な方向け! 寝てるヒマはありません!

開催日程
大阪地区
2023年12月9日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル

※受講時の禁止事項(録音、録画)、お申し込み前の注意事項(受講要領) はこちら


指導講師

 
菅 広信
秋田大学医学部附属病院
看護部キャリア支援室 教育担当
集中ケア認定看護師

 2001年秋田大学医学部附属病院に就職。外科病棟、集中治療室の勤務を経て、2022年4月より現職。身近なものに例えた分かりやすい説明や、お手製のイラストを駆使しながら、「楽しく学ぶ」をモットーにスタッフ育成に力を注ぐ。2012年集中ケア認定看護師の資格取得。



個人ワーク→他者と考えをシェア(グループワーク)で、
思考の幅を感じながら効果的に学習!

プログラム

STEP1 人工呼吸の3つの基本的なモードの特徴は?
     〜人工呼吸器の古典的なモードを
      分類することができるようになる!

STEP2 症例に合った換気モードを選択するためには?
     〜症例ごとに使用する可能性のある
      人工呼吸器のモードと標準的な数値を
      ガイドを用いながら選択できるようになる!

STEP3 人工呼吸器患者の観察項目は?
     〜人工呼吸器使用患者の
      フィジカルイグザミネーションを3つ以上、
      説明できるようになる!

STEP4 設定は適切? 今、患者さんは苦しくないの?
     〜人工呼吸器と患者の呼吸同調性を3つの視点から、
      3症例で正しく評価できるようになる!


臨床で実際に活用できるよう、困りごとを解決!
ねらい
 コロナ禍において、人工呼吸器や集中治療が注目を浴び、日本において、医療職の誰もが適切と言える、人工呼吸器管理をできるわけではないという側面が明らかになりました。
 そこで本セミナーでは、人工呼吸器のモードの特徴を押さえ、患者の苦痛を考えた看護が提供でき、知識(学んだ内容)を臨床で実際に活用できるようになることをねらいとします。テーマに沿って用意された様々な「問い」について考えながら理解を深め、個人ワーク→他者と考えをシェアという流れで、思考の幅を感じながら効果的に学習を進めていただけるよう、グループワークやクイズ形式の例題がふんだんに盛り込まれたセミナーです。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

お支払い方法

・お送りする振込用紙でコンビニまたは郵便局でお手続きください。
・当日、会場でもお支払いいただけます(現金のみ)。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

「人工呼吸器使用患者のアセスメント」

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671