開催は終了しました。

※お問い合わせは sp@nissoken.com

商品番号 東京 15233-2

見直しされる加算とより評価される加算の予想から早めの準備をする

2024年診療報酬改定の概要と
看護部が採るべき対応策

指導講師
講師写真

酒井麻由美

株式会社リンクアップラボ 代表取締役

 1996年、医療法人に入職し医事課に配属。2002年、医療・介護専門コンサルティング会社に入社。2013年同取締役・副所長。2018年、株式会社リンクアップラボ設立、同代表取締役。病院・診療所・介護事業所などへの経営コンサルティング、病棟再編・外来機能再編シミュレーションなど業務改善コンサルティング、指導監査対策指導などを行う。「月刊保険診療」「看護管理」「月刊WAM」「デイの経営と運営」「JAHMC」「真・介護キャリア」などの雑誌への執筆多数。


厚労省が公表している資料から
診療報酬改定の方向を見定める

令和6年度診療報酬改定について大まかな方向性を確認する

病院(看護部)として具体的に何を手がけるべきかヒントを提供する


プログラム

1.第8次医療計画と医療制度改革の方向性

2.2024年診療報酬改定のトピックス

3.2024年改定に向けて病院(看護部)の採るべき具体策

1.第8次医療計画と医療制度改革の方向性

2.2024年診療報酬改定のトピックス

  医師の働き方改革

  診療報酬改定DX

  医療DX

  プログラム医療機器

  かかりつけ医制度

  医療の機能分化と連携の推進

3.2024年改定に向けて病院(看護部)の採るべき具体策

  医療安全、感染対策、リスクマネジメントの徹底

  入退院支援室の機能強化とベッドコントロールの徹底

  ICT等のテクノロジー活用による業務負担軽減、生産性向上

  退院後の訪問看護・リハの導入による再入院防止

  重症度、医療・看護必要度に照らした人員配置の設定

  リハ、栄養、薬剤、看護によるチーム医療を評価した加算への取り組み

  医師からのタスクシフトへの対応

  看護師外来の設定

◎開講日程

東京地区 2023年12月9日(土)10:00~15:00
会場:廣瀬ビル(廣瀬第1ビル)

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 18,000円 会員 15,000円 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。 ※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。

◎お支払方法
・お送りする振込用紙でコンビニまたは郵便局でお手続きください。 ・当日、会場でもお支払いいただけます(現金のみ)。

◎申込締切:開催日当日まで ※開催4日前よりお電話のみの受付となります。
お電話での受付: 0120-054977(平日9:00~17:00、土曜9時~12時)
※最少催行人数13人。これに達しないときは開催を中止する場合がございます。

※受講時の禁止事項(録音、録画)、お申し込み前の注意事項(受講要領)はこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 fukuoka@nissoken.com お電話の場合は、 (092)414-9311 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら