商品番号 東京 15236-1-1東京 15236-1-2大阪 15236-2-1大阪 15236-2-2

知識ゼロから来年度のスケジュール立案まで!

不安・疑問を解決!介護・障害事業所向けBCP策定の実践

指導講師
講師写真

外岡 潤

弁護士、ホームヘルパー2級

介護・福祉系法律事務所 おかげさま 代表

 介護・福祉の業界におけるトラブル解決の専門家。当事務所は平成21年4月、日本初の「介護・福祉系」を標榜する法律事務所として発足。介護現場における「平和」を創造し維持する活動を通じて、いつか「お人好しは報われ、正直者は天国をみる」が常識となるような世間を創りたい…、当事務所の目標・理念である。手品ショーを施設で披露する傍ら、年間100件以上のセミナーや連載執筆をこなす。
 2024年4月以降、すべての介護・福祉事業所につきBCP(業務継続計画)策定が完全義務化されることを受け、全国の介護事業者を対象に「小さい組織の頑張らない!BCP策定講座」を開始。


BCP策定タイムリミットまであとわずか!「これでよいか不安」「ここがわからない」を安心に変える!

すぐ使えるひな形特典つき!
これで災害・感染リスクの備えは万全


プログラム

午前:基本・ゼロから作るベーシック編〈2時間〉

  絶対に外してはならない法令上の3要件とは

  法的に正しいひな形を公開

  ケアマネ、デイ、…事業形態別の固有の課題

  来年度以降の研修、訓練の立案方法

  無料質問会

午後:より実践的にブラッシュアップ・アドバンス編〈3時間〉

  事例(地震)を基にしたシミュレーション

  グループワークでBCPの情報シェア&課題検討

  来年度以降の研修・訓練のスケジュールを具体的に立案

午前:基本・ゼロから作るベーシック編〈2時間〉

  絶対に外してはならない法令上の3要件とは

  法的に正しいひな形を公開

  ケアマネ、デイ、…事業形態別の固有の課題

  来年度以降の研修、訓練の立案方法

  無料質問会

午後:より実践的にブラッシュアップ・アドバンス編〈3時間〉

  事例(地震)を基にしたシミュレーション

  グループワークでBCPの情報シェア&課題検討

  来年度以降の研修・訓練のスケジュールを具体的に立案

※個別の論点解説

  ・福祉避難所に指定されている施設の注意点 水害対策/災害と感染の複合災害

  ・被災した利用者から賠償を求められたら

  ・集団感染が起きた後、利用者から賠償を求められたら

  ・職員が出勤を拒否、ペナルティを科すことはできる?

  ・職員から後日未確認の賃金を請求された、払うべき?など

◎開講日程

東京地区 2024年1月21日(日)10:00~16:00
会場:廣瀬ビル(廣瀬第1ビル)  開催中止

大阪地区 2024年2月4日(日)10:00~16:00
会場:田村駒ビル  開催中止

◎受講料 (1名につき・税込)
全日参加の場合:一般 19,000円 会員 16,000円
午前のみ参加の場合:一般 11,000円 会員 8,000円 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。 ※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。

◎お支払方法
・お送りする振込用紙でコンビニまたは郵便局でお手続きください。 ・当日、会場でもお支払いいただけます(現金のみ)。

◎申込締切:開催日当日まで ※開催2日前よりお電話のみの受付となります。
お電話での受付: 0120-057671(平日9:00~17:00)
※最少催行人数10人。これに達しないときは開催を中止する場合がございます。

※受講時の禁止事項(録音、録画)、お申し込み前の注意事項(受講要領)はこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 tokyo@nissoken.com お電話の場合は、 (03)5281-3721 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら