商品番号 東京 15249-1大阪 15249-2

離職に悩む飲食業界でも定着に効果大! とマスコミも注目の「ほめ育」。看護部長を長年務めた講師から看護視点で学ぶ

事例・ワーク
心理的安全性の高いイキイキ職場に変える
「ほめ育」実践法

「ほめる」と「叱る」のバランスよい使い分け、効果を実感できるスキル演習、仕組みづくりを学ぶ!

指導講師
講師写真

松島眞己

看護師・ほめ育シニアコンサルタント

 岡山大学医学部付属病院看護専門学校を卒業。岡山大学医学部付属病院の勤務を経て、岡村一心堂病院に勤務。岡村一心堂病院で看護部長を18年間務めた後、経営企画室にて経営に携わる。2020年より2年間岡山県看護協会常務理事。この間、ほめ育に出会い2021 年4月ほめ育シニアコンサルタントとなる。2022年6月より看護師として培った経験にほめ育の手法を取り入れ、ほめ育シニアコンサルタントとして独立。中小病院、介護施設併設クリニックを中心にほめ育のコンサルタントやリーダー研修等を実施中。


“プラス行動”焦点トレーニング
「口ぐせ」を知るワーク
ほめシート活用
など、体験学習でスタッフのやる気を劇的に高め、イライラ職場をイキイキ職場に変えるスキルを習得!

特色

間違い探しになりがちな看護現場の課題をほめ育の視点で解決する方法を指南

自己を承認し、他者を承認することで、困難な状況も笑顔で乗り切る承認文化と心理的安全性を実現できる!

ほめるだけでも、叱るだけでも成長はない!部下が求めることを知り、「ほめる」と「叱る」を効果的に使うコツを紹介

部下に一方的に要望を伝えても効果薄!「適切な内容」を「しかるべきタイミング」に「効果が期待できる方法」でほめるアンテナの磨き方と勘所を指導!

 人員不足が深刻さを増す中、限られた人員で看護提供できる業務改善や教育の重要性も増していますが、一番大切なのは、職場でお互いを認め合う承認文化であり、それなしに十分な能力発揮は困難です。心理的安全性が高い職場には、承認文化があり、承認することで職員同士のつながりができ、このつながり次第で、人も職場も不機嫌になったり、イキイキしたりします。本セミナーでは心理的安全性の高い職場づくりに必須の承認文化を構築し、職員同士がイキイキできるつながりづくりとして、「ほめ育」実践法を学んでいただきます。


プログラム

1.ウオーミングアップ

2.イキイキやりがいを持って働く職場の共通点は“心理的安全性”

3.心理的安全性をほめ育で実現しよう

4.スタッフの長所を最短で伸ばすほめ育の“焦点”

5.スタッフのやる気が一気にあがる「言葉の伝え方」

6.長所を伸ばす言葉を伝えるほめ育最大のツール「ほめシート」

7.組織が一気に活性化する「ほめシート」の活用法

8.まとめ ~部下の長所を伸ばす上司になるために一番大切なこと~

1.ウオーミングアップ

  ワーク24時間以内に起こった「嬉しかったこと」は何でしょう?

2.イキイキやりがいを持って働く職場の共通点は“心理的安全性”

  心理的安全性とは

  心理的安全性がない職場とは

  心理的安全性は組織の土台となるもの

3.心理的安全性をほめ育で実現しよう

  ほめるとほめ育は似て非なるもの

  ほめ育とはほめて育てる教育

  ほめ育3つの基本~焦点・基準・ほめシート~

  ワークほめる基準づくり「あいさつ」を例として

4.スタッフの長所を最短で伸ばすほめ育の“焦点”

  改善点ばかりに目をむけてはいけない

  スタッフの“プラス行動”に焦点を当てる方法

  焦点トレーニングほめ育の焦点は良いところを見つける

  焦点ワーク良いところに焦点をあてる感覚をもつ

5.スタッフのやる気が一気にあがる「言葉の伝え方」

  スタッフのやる気は上司の言葉で“上下する”

  事例言葉がけにより部下のやる気が劇的に上がったケース

  ワークあなたの「口ぐせ」を知る

6.長所を伸ばす言葉を伝えるほめ育最大のツール「ほめシート」

  シートに記入する3大項目~感謝・称賛・期待~

  ほめる時に使う効果的な言葉

  やる気を下げない「叱り方」

7.組織が一気に活性化する「ほめシート」の活用法

  「ほめシート」を手渡すベストなタイミング

  「ほめシート」を手渡すときのポイント

8.まとめ ~部下の長所を伸ばす上司になるために一番大切なこと~

◎開講日程

東京地区 2024年7月20日(土)10:00~16:00
会場:廣瀬ビル(廣瀬第1ビル)

大阪地区 2024年8月10日(土)10:00~16:00
会場:田村駒ビル

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 19,000円 会員 16,000円 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。 ※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。

◎お支払方法
・お送りする振込用紙でコンビニまたは郵便局でお手続きください。 ・当日、会場でもお支払いいただけます(現金のみ)。

◎申込締切:開催日当日まで ※開催4日前よりお電話のみの受付となります。
お電話での受付: 0120-054977(平日9:00~17:00、土曜9時~12時)
※最少催行人数9人。これに達しないときは開催を中止する場合がございます。

※受講時の禁止事項(録音、録画)、お申し込み前の注意事項(受講要領)はこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 tokyo@nissoken.com お電話の場合は、 (03)5281-3721 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら