ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17024-4
 
好評再配信3回目


初級NICU看護
「ここまでできたら合格点」
ハイリスク新生児の
看護ポイントを学ぶ!
初級NICU看護

 指導講師

 
菅野さやか
北里大学病院
周産母子成育医療センター
NICU
新生児集中ケア認定看護師
元・北里大学看護キャリア
開発・研究センター
新生児集中ケア認定看護師
教育課程 専任教員

 2000年、北里大学看護学部を卒業。北里大学病院に入職し、NICUに配属となる。2010年新生児集中ケア認定看護師取得。2015年より、新生児集中ケア認定看護師教育課程専任教員を務める。2022年4月より、現職。


児の安定化を図り急変させない、
観察、アセスメント、
ケアのポイントを具体的に!


 プログラム

1.はじめてのNICU看護
 1)新生児の生理的特徴
 2)日常ケアと
   ディベロップメンタルケア
 3)ファミリーセンタードケア
 4)NICUの感染対策

2.児の安定化と
  異常の観察ポイントと
  アセスメント

 1)安定化のサインと異常のサイン
 2)Not doing well
   「なんとなくおかしい…」を
   キャッチする!
 3)ストレスサインと
   痛みのアセスメント
 4)呼吸・循環・栄養管理の
   ポイントと検査データの読み方
 5)フィジカルアセスメントと
   フィジカルイグザミネーション

3.ココだけは押さえたい!
  循環器系と呼吸器系の
  代表的疾患のケアポイント

 @病態生理をわかりやすく解説
 A観察ポイントとアセスメント
 Bケアポイントと異常時の対応
 
【循環器系代表的疾患】 
  1)動脈管開存症(PDA)
  2)心室中隔欠損(VSD)
  3)心房中隔欠損(ASD) 
  4)ファロー四徴症(TOF)
 【呼吸器系代表的疾患】
  1)胎便吸引症候群(MAS) 
  2)慢性肺疾患(CLD)
  3)呼吸窮迫症候群(RDS)



成人と全く異なるケアを学ぶ!

 ねらい
 新生児集中治療現場の看護師として「ココだけは押さえておきたい」呼吸・循環・栄養・感染、家族ケアのポイントを学ぶセミナーです。新生児の特徴から、代表的な疾患の知識、安定化を図り急変させないための観察、アセスメント、ケアを身に付けることを目指します。

新生児ケアに必須な知識を
 幅広く身に付けることができる
新生児の代表的な疾患の知識、
 ケアを知ることができる


視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2022年10月26日(水)
講義時間
約4時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年12月21日(水)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象
 持参物品や今後の予定に関するお問合わせ
 sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分まで)

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら




Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.