ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17037-4
 


小児の訪問看護実践
在宅ならではのアセスメント、
家族支援
基礎からわかる・できる
小児の
訪問看護実践
教科書では学べない
個別性の高いケアへの対応法

 指導講師

  新井茂登子
訪問看護ステーション
あらい
管理者
小児救急看護認定看護師


 整形外科、内科病棟、外科病棟、救急外来勤務を経て、2004年大阪府豊能広域こども救急センターに従事。2012年小児救急看護認定看護師の資格を取得。同年、全国でも数少ない小児専門の民間病院「社会医療法人真美会中野こども病院(現、社会医療法人真美会大阪旭こども病院)」にて看護を実践。小児分野に特化した支援が可能な訪問看護ステーションあらいを2014年開設。現在に至る。

在宅医療の特徴、ケアの根拠、
講師の経験知を!

 プログラム

1.小児の訪問看護で必要な
  基礎知識

 小児の特徴
 在宅で生活している医療的ケア児の
  実際
 小児の発達状況の見方
 在宅療養児に多い疾患や特徴

2.医療的ケアの特徴と
  観察ポイント

 気管カニューレ管理
 吸引
 人工呼吸器管理
 在宅酸素
 経管栄養管理
 その他

3.観察、アセスメント、
  ケアをつなげて考える対応方法
 なんとなく変? なにが変?
  何をどう見て、どう判断するか
 緊急時の対応方法
 保護者への対応方法

4.制度の理解と看護師の役割
 知っておきたい福祉制度
 小児医療で知っておきたい知識
 小児の訪問看護師の役割



 ねらい
 小児の在宅医療・訪問看護に必要な知識や技術を基礎的なことから実践のコツに至る部分までお話しします。在宅ならではのアセスメントやケア、家族への支援に関して、講師の経験を踏まえて具体的にお話しします。

視聴期間
約2週間
開講日
2022年8月17日(水)
講義時間
約3時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年10月12日(水)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)



☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.