ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17045-1
  小児の見方とアセスメントのポイント
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3時間
 重症度・緊急度の高い項目に絞って!
 事例を通して現場の問題点を解消できる!


指導講師

 
 木下笑香
 広島市立広島市民病院
 
小児救急看護認定看護師

 1995年市立三次中央病院に入職。2007年小児救急看護認定看護師の資格取得。その後、小児科クリニックを経て2015年広島市立広島市民病院小児科病棟に勤務。院外では訪問看護ステーションの看護師を対象とした小児看護に関する講義や保育所・小学校に出向いて保健指導などに携わっている。

基礎から認定看護師の視点で学ぶ!

プログラム

1.小児医療に求められる看護師の役割
 1)小児ならではの看護のポイントとは
 2)小児救急患者と家族の特徴
 3)小児救急医療におけるトリアージ
   ●トリアージナースの役割

2.小児フィジカルアセスメントの基礎知識
 1)押さえておきたい小児の身体生理的特長の理解
 2)発達段階(月齢や年齢)に応じた
   フィジカルアセスメントのポイント

3.症状アセスメントに必要な基礎知識
 1)情報収集とアセスメントを行う上での注意事項
 2)初期評価と小児アセスメントトライアングル(PAT)
 3)呼吸器系のフィジカルアセスメントのポイント
 4)循環器系のフィジカルアセスメントのポイント
 5)小児医療場面ならではのアプローチの具体策

4.事例を通して 発達段階に応じた
  小児フィジカルアセスメント実践

 1)発熱
 2)けいれん
 3)嘔吐・下痢・脱水
 4)呼吸困難

押さえるべき観察ポイントを認定看護師の視点から学ぶ

 現場で迷わないトリアージのポイント
 押さえておきたい小児検査データの特徴とその仕組み


ねらい
 特に重要とされる呼吸器系、循環器系のフィジカルアセスメントからその他、重要度・緊急度の高い項目をピックアップし解説していきます。講師が実践されている手技や心掛けている事、実践ポイントを紹介します。
特 色
子どもの発達に応じた対応の仕方、
家族とのかかわりなど、小児看護の重要項目をおさえる
視聴期間 約2週間
申込締切 2021年6月30日(水)
講義時間 約3時間
受講料 一般12,000円 会員9,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
 ご入金確認後のご視聴になります。


受講者の声
明日から生かせる内容で、日頃の現場の状況とつなげて理解を深めることができた。
なぜ陥没呼吸になるのか?など具体的な内容でとても実践的な講義でした。
今回の講義を参考に勉強会を開こうと思う。
事例を交えながらの話であったのでとても分かりやすく、イメージしながら理解できた。
 また解剖などの基本から説明いただいたので分かりやすかった。
日々に看護を振り返り、アセスメント時に役立つ内容だった。
困っているケアはどこでも類似していることを知ることができた。
 今後につなげていきたい。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜17時、日曜・祝日9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「小児特有の見方とアセスメントの重要ポイント」

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671