ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17072-2
 
好評再配信1回目


脳神経外科手術「器械出し」「外回り」
術式別の準備や手技、
外回り看護がわかる!
脳神経外科手術
「器械出し」「外回り」の
極意
脳外科専門病院の
手術看護認定看護師が
「看護」に関して
とことん詳しく指導!

 指導講師

  松原昌城
医療法人社団 英明会
大西脳神経外科病院
手術室 主任
手術看護認定看護師

 総合病院で4年、全国トップクラスの2つの脳神経外科専門病院で10年以上勤務。2011年より富永病院へ入職。2014年に手術看護実践指導看護師、2015年に手術看護認定看護師(兵庫医科大学医療人育成センター)と禁煙サポーター資格取得。脳神経外科専門病院の手術看護認定看護師として、脳神経外科の手術看護の向上を目指している。苦手とされることの多い脳神経外科手術を看護師の視点で解説し、脳神経外科手術看護を得意とする看護師が増えることを目指している。


知識を習得するだけでなく、
脳神経外科手術の器械出し・
外回り看護技術を理解し、
明日から実践で活かせる


 プログラム

器械出し編
 ●脳神経外科手術看護に必要な
  解剖と覚え方
 ●器械出し看護アセスメント
  〜術前に画像から読み取る〜
 ●動画で学ぶ手術アプローチ
  〜脳動脈瘤を例に〜
 ●脳神経外科手術の異常時の対応
 ●脳神経外科器械出し看護の極

外回り編
 ●脳神経外科手術と特有の麻酔
 ●手術の成功率をあげる
  脳神経モニタリングで看護する
 ●脳神経外科手術成功を導く
  手術体位
 ●脳神経外科手術に起こった
  異常を見極める
 ●脳神経外科外回り看護の極




 ねらい
本セミナーでは
@器械出し・外回り看護に必要な
 基礎的な解剖の理解
A解剖の知識を元に、
 術野把握の方法を理解し、
 次の展開を予想できる
B術前の画像の特徴を理解し、
  病態を把握し、
 手術に必要な器械を理解できる
C外回り看護に必要な
 神経モニタリングの特徴と
 看護実践が理解できる
D局所麻酔手術時の
 外回り看護を理解できる
E脳神経外科手術の合併症と
 その対策が理解できる
F脳神経外科手術時に起こりうる
 術中急変時の対応を理解できる

視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2022年10月7日(金)
講義時間
約4時間
受講料
一般14,000円 会員11,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年12月2日(金)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


 

関連セミナー
看護が見える
手術看護記録の書き方【初級編】
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら

 

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.