ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17082-3
  ドイツ式フットケアのスキルマスター
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約4時間

 事例を動画で!   即役立つ知恵と手技を学ぶ!
 解剖学的な基礎知識を得てトラブル改善に生かす!


指導講師

 
山崎美香
訪問ケア・ステーション〜ease〜
訪問看護師

 横浜市立大学病院医学部附属看護専門学校を卒業、各種自然療法(ポドロジー・リフレクソロジー・アロマセラピー・整体など)を学ぶ。2002年より統合医療の提供を目指すクリニックにて、治療の一環としてセラピストとして従事。ドイツ式フットケアに関しては、高齢者住宅・特養・グループホーム・在宅医療の現場で提供実績は多数有り、フットケアを活用した介護研修には定評がある。現在は現場でフットケアを実践しながら、看護師・介護職向けの自然療法講座の講師としても活動中。


プログラム

高齢者ケア現場で実践するための工夫と留意点

1.フットケアの3つの分野とドイツ式フットケアとは

2.高齢者の足によく見られるトラブル
 @皮膚トラブル A足指トラブル B爪トラブル  

3.足病変を起こしやすい疾病と観察ポイント
 @糖尿病 A末梢動脈疾患(PAD) B関節リウマチ 
 C慢性腎臓病 D下肢静脈疾患

4.フットケアの種類
 @足浴・洗浄 A角質ケア B爪切り 
 C爪矯正 Dコットンテクニック Eテーピング 
 F鶏眼ケア Gフットマッサージ・ストレッチ

5.ドイツ式フットケアの実技
 @ドイツ式フットケアの基本 A準備物 
 B実技・デモンストレーション Cアロマテラピーの活用 
 D現場で頻繁に遭遇する事例紹介

6.ドイツ式フットケアのデモンストレーション
 実務レベルの細かい手技を映像で具体的に学ぶ
 @足の観察ポイント
 A爪ケア(カット方法、やすりのかけ方)
 B巻爪ケア(簡易カット方法、除圧のための
        コットンテクニックとテーピング)
 C肥厚爪ケア
 D1分ストレッチ
 E簡単アロマフットマッサージ

7.まとめ・一連のながれ・おさらい


ねらい
 ドイツにて足学問として発達したドイツ式フットケアは、解剖学や足以外の疾病を理解した上で、大切な皮膚を傷つけることがなく、魚の目や巻き爪などに対しても繊細なケアをすることができ、痛みを伴うことなく足のトラブルが改善されます。ドイツでは国家資格である優れたフットケアの技術を、高齢者一人ひとりに最適なフットケアの実務レベルの細かい手技や、現場で頻繁に遭遇するフットケアとマッサージを具体的に映像を見て学びます。
視聴期間 約2週間
講義時間 約4時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年6月27日(月)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

受講者の声
手取り足取り詳しく映像で学べる。
講師は講義をはきはきと、実技をてきぱきとして分かり易い。
良く見られる巻き爪のケアが具体的に分かる。
保湿剤についてより詳しく分かった。
削らない場合のタコや鶏眼処置、また重なる指の除圧の動画を何度もみて覚えた。
ケアされる利用者の苦痛を考慮する大切さを学んだ。
コロナ感染が少なくなれば、実際に動画を体験できるセミナーを希望。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「高齢者ケア現場で実践するドイツ式フットケアの実務スキル習得」

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671