ホーム全国セミナー一覧を見る
 


 
商品番号 17089-1
  (初級編)心カテ室の看護ポイント
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約2.5時間

 何が起きるか予測できるようになろう!
 合併症・トラブルの適切な対応

指導講師

 
園村恭子
 医療法人 SHIODA 塩田病院 看護部長
 看護管理・教育支援 「N」 代表
 インターベンションエキスパートナース

 1988年看護師免許取得。山口県にて総合病院入職。循環器看護の面白さに目覚め、心臓カテーテルを行っている循環器病院ヘ転職。その後、さまざまな病院で心カテ室看護の経験を積みながら管理業務も経験。循環器関連の学会・研修会などでファカルティー・講演などを行う。2016年より現職。看護管理・教育支援Nでは豊富な現場経験を基に循環器関連の執筆やセミナー講師、NPO活動など病院にとどまらない活動を行う。

合併症の基礎知識から対応のポイントをしっかり解説

プログラム

1.なぜ、カテ室は不安が大きいの?

2.カテ室看護に生かす基礎知識
 ●押さえておきたい冠動脈の解剖
 ●冠動脈造影・治療の流れ
 ●各種用語の理解
 ●薬剤の知識

3.検査・治療が滞りなく行える準備のポイント
 ●患者の情報収集〜特に注意したい項目は?
 ●検査・治療に必要な物をチェック
  〜Angioセット、薬剤、各カテーテル・デバイスの種類と数、
   緊急・急変に対応する物品

4.造影・治療中のモニタリング
 ●心電図と圧波形を見るコツ
  ・不整脈の有無(圧ライン波形と関連付けて考える)
  ・Ao圧はカテ先の圧(圧ラインの仕組みを理解する)
  ・数値にだけ左右されない!
  ・圧波形の形も見る
  ・刺激伝送系の支配領域を知る
 ●冠動脈をみるコツ
  ・LADとLCXの見分け方

5.合併症の知識と適切な対応 
 ●起こり得る合併症の知識と対応
  〜患者はどのような状態か? 原因は?  
 ●何が起こっているかを予測できるようになろう!
  ・医師の口調が普段と違う、周囲が慌ただしくなった→トラブル?
  ・医師「エコー持ってこい!」→心タンポナーデ?
  ・医師「プロタミン!!」→冠動脈穿孔? 
  ・医師「ニトプロ!!」→No-reflow? 

6.心カテ室における看護ポイント
 ●患者の不安軽減と安全・安楽の確保
  ・いつ、どんな声を掛ければいいの? 
  ・痛み、寒さ対策
  ・ローディングドーズについて
 ●適切な抑制とは?
 ●排泄介助・止血の看護ポイント
 ●自分への被ばくと感染を予防する! 
 ●カテ室における看護記録〜何をどこまで記録する?
 ●申し送りのポイント


心カテ室における看護師の役割を基礎から解説

ねらい
 「ときどきしかカテ室に入らない」、「他の職種と比べて看護師の割合が少ない」、「他のコメディカルに聞けない」、「何をやっていのかも分からない」、などなどカテ室に慣れてない看護師はさまざまな不安や悩みがあります。本セミナーでは患者の入室から検査・治療中、退室までの流れに沿って心カテ室における看護師の役割、実践ポイントを解説してきます。
視聴期間 2021年10月4日(月)10:00 〜 2021年10月18日(月)20:00
講義時間 約2.5時間
受講料 一般12,000円 会員9,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2021年9月30日(木)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
 ご入金確認後のご視聴になります。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜17時、日曜・祝日9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「心カテ室の看護ポイント基礎から役割と実践を学ぶ」

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671