ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17100-2
  看護ケアに使える画像の見方
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約4時間

 アセスメントにつなげる看護の視点を丁寧にわかりやすく指導!


指導講師

  後藤順一
河北総合病院
急性・重症患者看護専門看護師

 2003年日本医科大学付属病院高度救命センター勤務。 2011年聖路加看護大学成人急性期看護修士課程卒業後、河北総合病院 救急医療センター勤務。


プログラム

1.X線画像の基礎知識
 ●X線画像の評価方法
 ●X線撮影条件の確認
 ●撮影姿勢

2.CTの基礎知識
 ●CTの撮影方法
 ●CTの撮影条件

3.胸部X線・CTの読影方法
  
ここだけは覚えてね!
 ●気管・気管支  ●肺野
 ●心陰影     ●縦隔
 ●横隔膜     ●
 ●軟部組織    ●ドレーン

4.腹部のCTとX線所見の見方
 ●腹部CT画像
 ●腹部レントゲンでの確認事項

5.頭部CTの基礎
 ●頭部CTを理解するポイント
 ●運動野を見つける
 ●脳血管を理解する


画像の見方が分かるようになる
目のつけどころを習得!

ねらい
 日々撮影されている画像所見を看護に生かさないのは損!看護師でも画像を読み看護ケアに生かすことができます。そのノウハウを基礎から学習しましょう。
視聴期間 約2週間
開講日 2021年12月6日(月)
講義時間 約4時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年1月10日(月)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
 ご入金確認後のご視聴になります。

対面式セミナーはこちら

受講者の声
Xray、CT、そして胸部、腹部、頭部と全体的に読影ポイントを
 丁寧に解説して頂き、大変理解が深まりました。
実際に写真やCTの画像を使用してわかりやすかった。
とてもよくわかり、理解が深まった。
実際事例問題をやることで頭に入りやすく、解説が分かりやすかった。
読影ポイントを絞って説明して頂いた点。
頭部CT、気胸、すりガラス陰影が分かりやすく理解できた。
わかるように画像に色を付けて説明してくれて、勉強になった。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜17時、日曜・祝日9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「基礎からわかる看護ケアに使える画像(X線・CT)の見方」

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671