録画配信 オンラインセミナー好評再配信:4回目

商品番号17116-4

230

スタッフ指導、困った人支援、トラブル対応、調整場面…

現場での役割場面例で学ぶ!

“主任力コーチング”の具体的方法

指導講師
講師写真

石村珠美

看護師/GCS認定プロフェッショナルコーチ

東京医科大学 医学部 看護学科 非常勤講師

 製薬会社のアシスタントMRや病院での主任看護師、看護部専任教育担当師長を経て札幌保健科学大学講師、千葉科学大学准教授を経て現職。様々な施設の看護管理者による「DO、コーチング研究会」を発足し、コーチングを看護管理・教育の様々な場面で活用する学び合いを行う傍ら、現場の管理者に対するコーチングによる人材育成などの研修会講師も務めている。看護現場の様々な場面に合わせたコーチング活用の解説に定評がある。


特色

主任力を高める近道はコーチングにあり!管理・教育・支援への活かし方がわかる

ティーチングとコーチングをバランスよく使う事で、スタッフ指導がうまくいく

 現場実践もスタッフ指導も委員会活動や小集団活動も…そんな“何でも屋”の主任さんの業務をスムーズに遂行でき、なおかつレベルUPするにはコーチングスキルの活用が効果的なのです。主任に必要な「場面別でのコーチング」を学ぶセミナーです。コーチングの基本的スキルから主任向けの必須部分を解説した上で、目標面接や新人・中途採用者の指導、最近多い”困ったスタッフ”とのかかわり、等代表的な8場面での具体例を紹介します。コーチングに興味がある人はもちろんない人でも、現場での主任業務に活かすことができるようになります。


プログラム

1.主任力を高めるには必須スキル!コーチングスキルの誤解と正しいやり方

2.主任向けにアレンジしたコーチングスキル!人材育成で何をどのように使う?

3.代表的な8場面で学ぶ!主任力コーチングの具体的方法

4.おさらい~まとめ

1.主任力を高めるには必須スキル!コーチングスキルの誤解と正しいやり方

  ティーチングとコーチングの使い分け

  陥りやすいコーチングの罠…なぜうまくいかないのか? ほか

2.主任向けにアレンジしたコーチングスキル!人材育成で何をどのように使う?

  多岐にわたる業務で使える主任力UPの便利なスキル

  主任ならではの立場・役割で考える

  対象別に考える人材育成に活かすコーチング

   ・新人 ・中途採用者 ・困った看護師 ・看護学生

  演習対象別にどんな声掛けを?どう質問する?

3.代表的な8場面で学ぶ!主任力コーチングの具体的方法

  ①日々の会話場面での支援  ②目標面談

  ③失敗、インシデント発生時 ④説得や交渉場面

  ⑤トラブル・問題解決場面

  ⑥人間関係などの調整場面

  ⑦自分自身を奮い立たせる場面

  ⑧患者との目標共有や指導

4.おさらい~まとめ

◎視聴期間:14日間(講義時間230分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 13,000円 会員 10,000円
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:適宜、受付を終了いたします。お早めにお申し込みください。

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 sapporo@nissoken.com お電話の場合は、 (011)272-1821 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら