ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17119-1
 


KYT・5S・なぜなぜ分析活用法
新型コロナ禍でも求められる
リスク感性を高め、
リスクの在り処を見える化する!
「KYT」「5S」
「なぜなぜ分析」の
実務への活用法
品質管理の第一人者で
医療現場での指導経験も豊富
な講師が分かりやすく解説!

 指導講師

  福丸典芳
有限会社
福丸マネジメントテクノ

代表取締役

 日本電信電話公社入社、NTT品質管理部担当課長、NTT- MEコンサルティング取締役などを経て現職。経済産業省管理システム規格専門委員会委員なども務める品質管理のエキスパート。厚生労働省「医療提供システムの総合的質管理手法に関する研究」班の品質安全管理アドバイザーに就任、医療安全管理の標準化推進に尽力。数多くの病院指導で活躍。DVD教材『危険予知の技法—KYTと5S』(NDP)の監修も手掛ける。『院内研修にすぐ使える!KYT&5S』(日総研出版)『QMS—改善のための七つ道具』(日本規格協会)ほか著書多数。


実施上のポイントを再確認し、
効果的な進め方&問題解決の方法も
習得!
 プログラム

1.危険予知トレーニング
  (KYT)の基礎と
  その実践
 1)安全の基本 
 2)医療安全に関する問題事例
 3)ヒューマンエラーは防げるか
 4)KYTの意義と進め方
 5)KYTの活用

2.効果的な5S活動の
  進め方とその実際

 1)5Sの考え方
 2)5S活動の評価と問題事例
 3)5S活動の進め方
 4)5S活動の改善事例
 5)もとに戻らないための工夫

3.なぜなぜ分析の活用
  〜インシデント・
   アクシデントの分析ツール

 1)問題(インシデントやアクシデント)
   の考え方
 2)ヒヤリハットと再発防止の考え方
 3)なぜなぜ分析の実践
 4)問題分析シートの活用



危険の「察知力を高める」KYTと
危険を「見える化」する5S活動と
危険の「真因分析」を、
まとめて学ぶ!

 ねらい
 医療安全を組織文化として定着させるためには、医療安全教育を継続して行うことが必要です。中でもKYT(危険予知トレーニング)と5S(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)となぜなぜ分析は、その3大ツールと言えます。これら3つの導入・実践方法と、実施上の問題解決について、医療現場におけるKYT、5S、なぜなぜ分析の指導実績豊富な講師が分かりやすく講義します。

視聴期間
約2週間
講義時間
約5時間
受講料
一般18,500円 会員15,500円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2021年10月18日(月)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。

募集終了



☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。(平日9時〜18時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.