ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17124-1
 


新生児・小児の人工呼吸管理の基本
ナース講師だから
器械の話だけでなく、
看護の視点でわかりやすい

ナース目線で学ぶ!
新生児・小児の
呼吸管理の基本

グラフィックモニタや
画像の見方など、
明日から使える実践的知識

 指導講師

  川上大輔
北里大学病院
救命救急・
災害医療センター
小児救急看護認定看護師
呼吸療法認定士

 1998年、北里大学看護学部を卒業、病院乳幼児病棟に勤務し、小児HCU、NICU、PICUなどを経て、2016年から救命救急・災害医療センター救急病棟看護主任として勤務。呼吸療法認定士、DMAT隊員、2014年小児救急看護認定看護師の資格取得。小児期の先天性心疾患など集中治療分野でキャリアを積む。天気の良い日には趣味である自転車に乗って、ふらっと出かけることが多い。

不安や苦手意識を払拭!
何をどう見たらいいか、
看護師としてどうするかがわかる!

 プログラム

1.人工呼吸器は難しくない!
 1)人工呼吸器管理のための
   新生児・小児の解剖・生理学
 2)人工呼吸器は温かく加湿した
   酸素を送りこむだけ!
 3)換気モードとは
   〜患児の呼吸に合わせる?
    合わせない?

2.意外とわからない
  グラフィックモニタ
  これだけは押さえる!

 1)基本的な曲線を理解しよう
   —圧曲線、流量曲線、換気量曲線
 2)組み合わせた曲線から
   (2次元波形P-Vcarve,
   F-Vcarve)から呼吸状態を
   考えよう
 3)どういった病態で、
   どんな曲線が見られるか
   考えてみよう

3.症状からわかる呼吸障害
 1)泣かせちゃいけない上気道狭窄!
 2)ゼイゼイ・ヒューヒューは
   下気道狭窄!
 3)SpO2の低下、肺組織障害かな?
 4)呼吸調節の障害ってどんな症状?
 5)呼吸窮迫状態を見極めよう

4.今さら聞けない!
  呼吸管理に必要な
  レントゲンの見方



グラフィックモニタや画像の見方
など、 実務でつまづきやすい
ポイントを丁寧に解説!


 ねらい
 NICU、PICU、小児病棟などで人工呼吸器を装着している患児を担当する方が対象です。経験豊富なエキスパートナースの講師が、成人とは異なる新生児や小児の呼吸に関する特性を踏まえ、新人でも十分に理解できるようにやさしく講義します。明日からすぐ使える看護ケアのポイントも満載です。新人の方はもちろん、知識整理をしたい指導者の方にも最適です。

配信期間
2021年10月5日(火)10:00 〜
10月19日(火)20:00
講義時間
約3時間20分
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2021年9月30日(木)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。

募集終了




☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



 

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.