ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17178-2
 


アメーバ看護方式の導入と運用
全員参加型、
小集団チームによる新看護方式
アメーバ・ナーシング・
システムの導入と運用
自立/自律した個人と
チームを実現する!

 指導講師

  佐藤美香子
医療法人三和会
東鷲宮病院
看護部長
産業能率大学 兼任教員
Ph.D./MBA/MSN
認定看護管理者

 1981年3月国立弘前病院看護学校卒業。同年4月国立国際医療センター(当時)勤務。1992年聖光会グループ入職。2005年看護部長昇格。2012年東鷲宮病院看護部長,現在に至る。2006年3月産業能率大学大学院経営情報研究科MBAコース卒業。2010年3月国際医療福祉大学大学院保健医療学研究科看護学分野看護管理・開発領域卒業。2010年6月認定看護管理者資格取得。2014年3月博士取得(医療福祉経営学)。独立行政法人国立病院機構本部など各認定看護管理教育課程研修講師。著書『看護管理実践計画書 標準テキスト』(日総研出版)ほか。


看護方式を通して理想の
看護部組織をつくり上げる!


 プログラム

1.なぜ今、新看護方式ANS
  (アメーバ・ナーシング・
  システム)なのか?

 ●ANSを開発した背景と経緯
 ●従来の看護方式の問題点
 ●中小規模病院にマッチした
  看護方式のカタチ
 ●ANSのフィロソフィーとコンセプト
 ●ANSの構成と基本的仕組み

2.ANS導入で
  期待される成果、メリット

 ●アメーバ・チームで
  同じ患者を受け持ち、
  看護の継続性を保つ
 ●さらなる小集団化で一人ひとりが
  当事者意識を持ち、主役となる
 ●マトリックス情報伝達で
  仲間意識が芽生え、
  相互に支援・育成し合う
 ●小集団チームを束ねる訓練を通して、
  次世代リーダーを早期育成
 ●当事者意識が浸透し、
  パンデミックなど
  環境の変化に迅速に対応

3.事例紹介 ANSの導入手順と
  具体的な運用法

 ●アメーバ・チームの編成と
  配置の注意ポイント
 ●連絡網の整備と情報共有の仕組み
 ●勤務割表のつくり方、
  欠員の補充方法、
  受け持ち患者のローテーション
 ●チーム全員で新人・中途採用者を
  育成する体制
 ●次世代リーダーのトレーニング方法
 ●ANS委員会の運営と
  全体最適の醸成

4.資料
  「ダウンロードシート」で
  即導入・運用



看護師確保に悩む
中小規模病院の救世主!


 ねらい
 講師著書『アメーバ・ナーシング・システム』をサブテキストにし、本書の使い方を通して、全員参加型、小集団チームによる新看護方式「アメーバ・ナーシング・システム」(ANS)の導入・運用法を習得します。特に、本書には記載のない「勤務割表のつくり方、欠員の補充方法、受け持ち患者のローテーション」が具体的に学べます。本セミナーを通して、「ANSは看護方式であると共に看護組織システムでもある」ことを理解し、自院にマッチした理想の看護方式=看護部組織をつくることができるよう指導します。

視聴期間
約2週間
開講日
2022年7月23日(土)
講義時間
約3.5時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年9月17日(土)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら




関連商品のご案内

アメーバ・
ナーシング・
システム


佐藤美香子

詳しい内容はこちら

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.