ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17183-1
 


無痛分娩・帝王切開術の麻酔
自信をもって
合併症対策をしよう!
助産師・看護師に
知っておいてほしい!

無痛分娩・帝王切開術の
麻酔の知識と
観察ポイント
産科麻酔のベーシックを
優しく解説!

 指導講師

  加藤里絵
昭和大学医学部
麻酔科学講座 教授
日本麻酔科学会 指導医
日本産科麻酔学会 理事

 1992年に千葉大学を卒業後、千葉大学麻酔科やその関連病院で麻酔と集中治療、救急医療に従事。2002年に産科麻酔と出会う。2010年より北里大学の産科麻酔部門に勤務。2018年7月より現職。帝王切開術麻酔や無痛分娩だけではなく、妊娠中に行われる産科・非産科手術の麻酔、合併症を持つ妊婦の分娩中の麻酔を担当、また産褥出血をはじめとした産科救急の急性期管理や新生児蘇生にも積極的にかかわっている。
〈講師からのメッセージ〉
 無痛分娩は痛みの少ない自然分娩ではありません。 麻酔により分娩の進み方が変わるので、それに応じた助産管理が必要です。 助産師さん・看護師さんが産婦さんをしっかりと観察をすることで、麻酔による合併症や副作用を最小限にするすることもできます。 帝王切開でも麻酔について簡単な知識を持つだけで、手術中そして術後の産婦さんが快適に安全に過ごすことができるようになります。 安心できるお産、そしてその後の母児関係の確立のために、麻酔について一緒に勉強しましょう!

無痛分娩のリスクは?
チェックポイントは? を学ぶ!

 プログラム

1.産科麻酔のキホン
 ●脊髄くも膜下麻酔、
  硬膜外麻酔とは?
 ●麻酔の副作用と合併症

2.麻酔の知識と観察ポイント
  【無痛分娩編】

 ●無痛分娩ってどんな麻酔?
 ●母体にとって悪いことはないの?
 ●赤ちゃんに影響はないの?
 ●無痛分娩中の観察ポイント
 ●合併症への対処法

3.麻酔の知識と観察ポイント
  【帝王切開術編】

 ●低血圧との熱い闘い
 ●術後鎮痛はこうする!
 ●「イーラス」って何?



※アドバンス助産師2022年・2023年
 更新要件「選択研修」(4時間)に
 該当します。
 本セミナーを受講された方には
 受講修了証明証を発行いたします。
 (申請要件の詳細は
 日本助産評価機構のホームページ参照

視聴期間
約2週間
講義時間
約4時間
受講料
一般15,000円 会員12,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2021年12月27日(月)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。



☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



 

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.