ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17199-3
  手に取るようにわかる脳卒中看護講座
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3時間

 動画で視覚的にイメージしながら理解できる!
 新人・学生から「わかりやすい」と支持される講師が指導!

指導講師

 
 原田高志
 独立行政法人国立病院機構
 岩国医療センター附属 岩国看護学校
 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

 脳卒中センターや救急救命センターなど、20年、看護の現場で脳卒中の患者と関わり続け、院内外で講師として活躍してきた。講義実績:看護学校1・2学年への脳神経の講義、国家試験対策セミナーでの学習法の講義、認定看護師会主催のセミナー講師、看護協会下関支部での講師、理学療法士会下関支部での講師 など。 著書『看護師1年目から身につけたい 一生を支える大切なスキル』(株式会社秀和システム)。

院内学習会ですぐに使える資料が手に入る

プログラム

脳画像から患者の症状がわかる
 ●脳画像(脳血管、脳幹、脳室、錐体路、大脳皮質)
 ●脳画像から看護介入までの流れ
 ●実際に描いてみましょう

診察法で頭の中がわかる
 ●診察法1(JCS、麻痺、瞳孔所見)
 ●診察法2(感覚、視野、失調)
 ●偏位と共同偏視の違い
 ●診察法からのアセスメント

高次能機能障害の介入がわかる
 ●高次能機能障害(注意、失認、失行、失語)
 ●症状に合わせた介入方法
 ●右脳損傷患者の介入事例

脳卒中の看護がわかる
 ●脳卒中の予後予測
 ●麻痺の進行を防ぐ
 ●障害の捉え方

特 色
こんな方に最適!
・脳神経の看護を再学習したい
・新人・配置換えのため、即使える知識が欲しい
・何気なく行っていた看護の意味を考えたい
・患者の症状に対して具体的なアプローチを知りたい
・勉強会の講師になった
(学習会ですぐに使える資料を準備しています)
視聴期間 約2週間
開講日 2022年8月4日(木)
講義時間 約3時間
受講料 一般12,000円 会員9,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年9月29日(木)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

受講者の声
大変分かりやすく、参加して良かったと思いました。
 今は病棟勤務ではないのですが、また脳神経外科の病棟で看護してみたい!と
 おもいました。ありがとうございました。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「脳の中で何が起こっているか
 “手に取るようにわかる”脳卒中看護アプローチ」

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671