ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17202-1
   


「Z世代」な若者の育て方・支え方
Z世代とのギャップを払拭し
活かすことが育成のチャンス!
「Z世代」の
特徴を踏まえた
今どき若者の
育て方・支え方
〜強みを活かし、
 弱みを払拭する育成法〜
今どきの若者に対するNG行動を
理解し適切な関わり方を学ぶ

 指導講師

  山岡仁美
株式会社
グロウス・カンパニー+

代表取締役

 航空会社勤務を経て、人材派遣会社の研修企画担当に。その後、人材育成への意欲から大手メーカー系列のコンサルティング会社に移り、人材育成に関する開発・販促・広報などのマネジャー職から企業研修部門の統括部長までを務める。1,000社ほどのコンサルに携わった後、独立。ビジネスフィールドの豊富なキャリアで様々な人材や組織づくりと関わり続け、自身の出産・育児と両立しての管理職・起業などの経験から、多様性を活かす着眼点が持ち味である。コンサルタントの他にも、研修講師、講演と多方面で活躍中。
著書:「デキる人になれるアサーティブ仕事術」(ソーテック社)、 「ダイバーシティで新時代を勝ち抜く-多様性を活かして組織力アップ-」(カナリア書房)ほか
メディア出演:テレビ東京「カンブリア宮殿」、フジテレビ「ノンストップ」 ほか


若手ナースを貴重な逸材と捉えて
多様性を活かす着眼点を学ぶ!
 プログラム

1.Z世代とは?
  その特徴と傾向を知ろう

 1)Z世代に関わる時の鉄則
 2)「デジタルネイティブ」
   ならではの得手不得手
 3)「プラスのストローク」の重要性

2.管理者として
  ジェネレーションギャップに
  どう向き合う?

 1)ジェネレーションギャップを
   感じたら好機!
 2)看護現場の新陳代謝を意識する
 3)若手ナース育成のスタート地点
 4)管理者自身に問われる自己変容
   〜よくある4つの行動タイプから
    考える〜

3.今どきの若者を育てる
  指導者に求められる
  心構えとスキル

 1)育成における
   コミュニケーションの真の目的
 2)日常的な"投げかけ"を侮らない
 3)プラス作用のストロークを
   発揮しよう
 4)ありがちなケースで学ぶ
   関わり方のポイント
 5)常用したい4つの話し方

4.Z世代ならではの
  長所を活かした育て方

 1)まずはバイヤスを外そう
 2)育て方次第で頼もしい存在に!
   Z世代の見習うべき長所
 3)アンコンシャスバイヤス
   (無意識の線引き)度チェック
 4)職場全体の士気が下がる
   「ステレオ思考」に要注意!
 5)SWOT分析で個性や可能性を
   認め・活かし・伸ばす

5.やってはいけない!
  今どきの若者に対する
  NG行動

 1)正当な評価ができないのはNG!
 2)正当、公正公平な評価のための
   「8原則」
 3)管理者が陥りやすいエラー
 4)管理者にありがちなNG行動と
   改善例

6.タイプ別の特徴に合わせた
  指導法

 1)Z世代の看護師を育成する上で
   気をつけたいワード
 2)相手に応じた器と懐を持つ
 3)タイプ別の特徴と効果的な指導法



 ねらい
 「Z世代」と呼ばれる今どきの若者は、育て方次第では医療・看護というエッセンシャルワーカーの本質的な役割や使命を理解した逸材として、大変頼もしい戦力になり得ます。管理者がZ世代をうまく巻き込んでいくことができれば、看護現場や組織の活性と発展、そして好循環や新陳代謝の絶好の好機になります。逆に言えば、それができなければ、看護現場や組織は旧態依然としたままで、職員採用ややるべき職務にも弊害が生じることも考えられます。本セミナーではZ世代の特徴を踏まえた上で、どのような育成・関わり方が有効なのかを解説します。

視聴期間
約2週間
講義時間
約3時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2021年12月27日(月)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。

募集終了



☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。(平日9時〜18時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.