ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17208-2
  信念対立解明アプローチの実践
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約4時間

 病院の現場事例だから、すぐ使える!
 良好な人間関係を作ってチームの力を最大限活かす!


指導講師

 
 京極 真

 吉備国際大学
 保健医療福祉学部 作業療法学科 教授


 1976年大阪府生まれ、博士(作業療法学)、作業療法士。臨床は精神障害リハビリテーションが専門。研究は信念対立解明アプローチの体系化、OBP2.0の共同開発。2010年より吉備国際大学ならびに同大学大学院で研究教育活動に従事する。著書は「医療関係者のためのトラブル対応術−信念対立解明アプローチ」(共に誠信書房)ほか多数。

【講師からのメッセージ】
 人間関係が良好な現場は治療成績が良好です。そうでない現場は治療成績が不良です。しかもそれは、医療者個人の力量を超えた結果をもたらします。これはさまざまな研究で明らかになっている事実です。では、どうしたら嫌いなあの人とうまくやれるか。これが案外難しい問題です。本セミナーでは、信念対立解明アプローチというツールを通して、良好な人間関係を構築していく方法を学びます。


ギスギス・イライラを軽減!
職場の空気が一変する技術を学ぶ

プログラム

1.なぜかイライラする相手、
  なぜかギスギスする雰囲気、が生まれるワケ

2.分かり合えない人と分かり合える
  「信念対立解明アプローチ」2つのスキル

 その1 「感情調整スキル」を身に付ける
     →イライラする相手と会ってもイライラしない
 その2 「コミュニケーションスキル」を身に付ける
     →コミュニケーショントラブルを予防する

3.信念対立解明アプローチを使った実践
  【場面別で具体的に学ぶ】
 1)カンファレンスで医師に
   →「言っている意見は正しいとは思うが、何故か納得できない」
 2)病棟で患者に
   →「何かあった訳ではないが、あの患者さんの対応をすると
     イライラしてしまう」
 3)後輩への指導で
   →「素直でまじめで熱心なのに、伝えたい事が伝わらない…
     悪いのは私?」
 4)上司の師長に
   →「言いたい事は分かる、方針も分かるけど、
     一緒にいるとなぜかギスギスする
 5)リーダー業務をしていてスタッフに
   →「周りの事は考えず、自分の仕事を増やしたくなくて、
     自分の意見を押し通す人」
 6)パートナーシップでの配置で病棟の先輩に
   →「どう接したらいいか分からない先輩とペアになった」


ねらい
 悪い人ではないが、なぜか話が合わない。理由はないのにあの人といると必ずイライラしてしまう。どんな職場でも、いわゆる“合わない人”はいるものです。本セミナーでは「信念対立解明アプローチ」というスキルをもとに、なぜあの人と合わないのか、また合うにはどのようにしたらいいのかについて学びます。病院の現場事例をもとに分かりやすく解説しますので、師長・主任といった役職に就いている方だけではなく、後輩との関わりに悩む中堅層の方にもピッタリの内容です。
視聴期間 約2週間
開講日 2022年7月4日(月)
講義時間 約4時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年8月29日(月)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。


受講者の声
楽しかった。研究論文の結果、根拠があることを踏まえて講義されたので、
 納得することができた。
今までストレスをためてばかりでしたが、
 その解決方法を具体的に行動できるレベルで提示して頂けた。
 分かりやすく楽しかった。ありがとうございました!
日常の状況を思い返しながら受講する事ができました。
 現象の背景(裏付け)を知る事ができました。
 トレーニングする事で、考え方を体感できました。
明日から実践しやすい内容で、事例もあってとても分かりやすかったです。
使えるスキルだと思いました。
経験年数を重ねていくと、自分が体験したことが問題解決だと思っていましたが、
 このような研修を通して状況を把握することも大事だと感じました。
実際のエピソードをまじえた講義だったので理解しやすかった。
 仕事だけでなく、プライベートでも実践できる内容だった。
普段困っているスタッフに対応について実践できそうな内容がたくさんあったので
 振り返り、生かしていきたい。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


合わない人と分かり合える「信念対立解明アプローチ」の実践

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671