ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17215-1
  やさしく学ぶ看護記録監査
生放送オンラインセミナー ※講義時間:約時間

 これで記録監査に自信が持てる


指導講師

 
滝島紀子
駒沢女子大学看護学部 基礎看護学 教授
日本看護診断学会 理事

全国の病院で看護過程・NANDA-I看護診断、さらには看護記録監査などについて講義することも多い。参加者が理解しづらい点や困っている点を押さえた講義内容が好評で、受講生から「丁寧でわかりやすい」「参加者に優しい語り口に好感が持てる」などの声が寄せられている。

記録指導に自信がない…
記録委員、リーダーにおすすめ

プログラム

1.看護記録監査の概念
  ●看護記録監査とは何か
  ●看護記録監査の目的
  ●看護記録監査の種類

2.看護記録形式監査について
  ●看護記録形式監査とは何か
  ●形式監査を行うさいに知っておく必要のあること
  ●形式監査を行うさいの手順
  ● 形式監査を行う対象

3.看護記録質監査について
  ●看護記録質監査とは何か
  ●質監査を行うさいに知っておく必要のあること
  ●質監査を行うさいの手順
  ●質監査を行う対象

4.監査面接について
  ●監査面接とは何か
  ●監査面接の目的
  ●監査面接を行うさいの準備
  ●監査面接の方法
  ●監査面接を行うにあたっての留意事項

5.日頃の悩み事や疑問に講師が的確にアドバイス

配信日程 2022年2月6日(日)10:00 〜 15:00
※終了後、録画視聴(見逃し配信)できます。
(視聴期間2/10から2/23までを予定)
講義時間 約4時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年1月30日(日)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、 
 ご入金確認後のご視聴になります。

 ただし、1/21以降のご注文は代金引き換え便のみの発送となります。

募集終了


参加者の声
直接(講師に)質問できるのがありがたかったです。
質監査の実際の動きについての詳細を知る事ができたので大変参考になりました。
書籍ではわからない部分が、話を聞くことで理解できました。
監査記録を統一するためにも、監査記録用紙にポイントを記載すると
 良い事がわかった。作成し直そうと思います。
やらないといけないから監査する。と流れ作業のようにしていたが、
 監査の目的を再確認でき、今後の監査方法の見直しに繋がった。
監査を行うときにどのようにすればよいのか迷っていることがありましたが、
 今回のセミナーで学んだことを取り入れて監査を行っていこうと思います
内容がわかりやすく、今後の参考になることが多くあった
今、質監査はしていないのですが、今後、導入するにあたって、
 監査面接については大変参考になりました。
看護記録監査の研修を始めて受講したんので基本を習得できました
監査者になることへの不安が大きかったのですが、
 どう取り掛かるかがわかったので、なんとか進めていけそうな気になれました。
 目的に対しての満足度は高いです。
最後に質問コーナーを設けて頂けたのはとても嬉しかったです。
今まで何も分からないまま記録監査を行っていました。
 病院の看護記録基準はありますが、今日の講義で学んだ内容については
 ほぼ書かれていませんでした。監査とはこういうものだったんですね。
当院では記録の監査について土台となるものがなく、
 どのように監査を行っていくか考えているところでのタイムリーなセミナーで
 とても参考になりました。
監査面接は実際に受けたこともなかったので、こんなことがあるんだと初めて知り、
 理解には至りませんでしたが、勉強にはなりました。
当院では監査面接は行わず、病棟の記録委員が被監査者にフィードバックする
 形式をとっています。今後は、面接を行える体制を整えていければと思います。
監査について参考になる著書があまりなく困っていたため、
 先生から直接お話が聞けて本当によかったです。
監査をする上での注意点、また、スタッフに何を理解してもらわなければ
 いけないのかが明確になり、今後の監査の方向性が見えた気がします。
 とにかく参考になる貴重なお話ばかりでした。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜17時、日曜・祝日9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「基本からやさしく学ぶ看護記録監査」

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671