録画配信 オンラインセミナー好評再配信:3回目

商品番号17239-4

160

すぐ泣く・反抗的・不適応・ミス連発・心身不調…
そんなスタッフの「集団指導」+「個別対処法」

変化に弱く折れやすい
新人・若手ナースのレジリエンス育成法

指導講師
講師写真

江口 毅

メンタルクリエイト 代表

精神保健福祉士/社会福祉士

 東京学芸大学卒業。都内精神科クリニックで、4,000件超のカウンセリング、1,700回超の職員・患者への院内研修・グループワークに従事した後、株式会社ジャパンEAPシステムズで100社超のコンサルティング、メンタルヘルス研修を担当。2013年にメンタルクリエイトを設立。20年以上にわたり病院のメンタルヘルス・コンサルティング、看護師のカウンセリングに携わっている。メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種・Ⅱ種合格。産業能率短期大学、東北福祉大学などで兼任講師を務める。著書に「管理職のためのこころマネジメント」(労務行政)などがある。


「成長の鍵」レジリエンスを高める
教育・指導法

 「新人看護師の90%が精神的な弱さを自覚」との調査結果が出ています。近年顕著な「すぐ泣く」「開き直る」「立ち直れない」「臆病になる」「心身の不調」などの傾向は、医療事故、早期離職などのリスクとも関係してきます。
 本研修では、新人・若手スタッフの「変化への弱さ、心の折れやすさ(バルネラビリティ)」をタイプ別に事例で解説し、詳しい対処法をお伝えします。
 さらに「しなやかな強さ、立ち直る力(レジリエンス)」を高める集団指導+個別指導の具体策をお示しします。


プログラム

事例とデータこんな新人・若手が増えていませんか?

個別指導法「逆効果の対処」と「安全・効果的な対処」

成長への鍵レジリエンス

職場の教育レジリエンスを高める5つの育成法

事例とデータこんな新人・若手が増えていませんか?

 1)調査結果にみる新人看護師の「心の弱さ、未熟さ」

 2)バルネラビリティとリスク ―心身不調、医療事故、離職

 3)タイプ別に「弱さ」「折れやすさ」を理解しよう

  【体験欠乏型】社会人として未熟すぎる

  【3D(だって・でも・どうせ)型】反省しない、謝らない

  【色眼鏡型】物事の一面しか見ない

  【意味スルー型】同じミスを繰り返す

  【一人ぼっち型】ストレスを溜め込む

個別指導法「逆効果の対処」と「安全・効果的な対処」

 1)泣いてばかり、話が進まない

 2)落ち込んで立ち直れない

 3)自信を喪失 or 開き直った

 4)怖がる/臆病になった

 5)退職願望が出てきた

 6)感情が表に出やすくなった

 7)心身の調子を崩した

成長への鍵レジリエンス

 1)「しなやかな強さ」「立ち直る力」とは?

 2)レジリエンスの高さと7つのマインドセット

職場の教育レジリエンスを高める5つの育成法

 1)指導者側の「指導方法」や「言葉」を変える

 2)職場内に「気楽で真面目な非公式な集まり」を作る

 3)今ある院内研修を最大限活用し、効果的な見直しを行う

 4)7つのマインドセットを活用する

 5)心理的安全性を醸成する

◎視聴期間:14日間(講義時間160分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト(72頁)
※冊子をご希望の方は別途2,000円(受講者に1冊のみ販売)。

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 13,000円(冊子込み15,000円)
会員 10,000円(冊子込み12,000円)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:配信期間延長中

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 tokyo@nissoken.com お電話の場合は、 (03)5281-3721 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら