ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17266-2
 


新生児のスキンケア
最新エビデンスで学ぶ
新生児のスキンケア
母親の悩み・不安に
寄り添う支援を!

 指導講師

 
米澤かおり

東京大学大学院 医学系研究科
健康科学・看護学専攻
母性看護学・助産学分野 助教


 助産師、博士(保健学)。都内総合病院で助産師として勤務後、2011年より継続して新生児のスキンケアに関する研究を実施。2017年より現職。


よくある皮膚トラブルと
その理由・適切な対応方法を学ぶ!
赤ちゃんのスキンケアに関する知識と
対応力の向上を目的に、
最新エビデンスに基づいたケア情報を
解説します。

 プログラム

1.新生児の皮膚トラブルや
  スキンケアを学ぶ意義

 ●母親のニーズ
 ●産科での情報発信
 ●アレルギー予防の観点
 ●多職種での共通理解 など

2.「スキンケア」とは何か
 ●昔の沐浴
 ●保湿剤の種類
 ●世界各国のスキンケア など
  Q:オイル・保湿剤のおすすめを
     教えてください
  Q:ベビーマッサージでは
     何を使うと良いのか?
  Q:沐浴剤は使っても良いか?
  Q:ベビーソープにも合う・
     合わないはあるのか?
  Q:大人用の石けん・シャンプーは
     いつから使っても良いのか?
  Q:香料入り等でも良いのは
     いつから?
  Q:日焼け止めは塗ったほうが
     いいの?

3.新生児によくみられる
  皮膚トラブルと対処法
  
〜最新エビデンスで学ぶ
 ●顔の皮膚トラブル
 ●おむつかぶれ
 ●からだの皮膚トラブル
 ●アトピー性皮膚炎 など
  Q:頭皮の痂皮にオリーブオイルを
     使ってもよいのか?
  Q:どんな症状だとカンジダの
     おむつ皮膚炎を疑った方が
     良いか?
  Q:尿だけでも拭いた方が
     良いか?
  Q:NICU/GCUに入院している
     子のおむつかぶれが
     ひどい場合は?
  Q:母乳をあげている場合、
     母親の食べ物と赤ちゃんの
     皮膚トラブルに関係はあるか?
  Q:アレルギー予防のために
     離乳食の注意点があれば知りたい

4.スキンケアの保健指導
  
〜適切な説明・質問への
   回答のしかた

 ●産科における産前/産後
 ●1カ月健診/3-4カ月健診
 ●新生児訪問/訪問産後ケア
 ●保健指導を行うときの注意点/
  こころがけたいこと など


※本セミナーは、アドバンス助産師更新
 申請要件の研修(2022、2023
 [選択研修]/いずれも2.5時間)
 として活用できます。
※全てのプログラムを終了後、
 「受講アンケート」をご提出いただいた
 方に「受講証明書」を発行します。
※更新要件の詳細については、
 日本助産評価機構のホームページを
 ご参照ください。

視聴期間
約2週間
開講日
2022年6月15日(水)
講義時間
約2.5時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年8月10日(水)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)



☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.