ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17275-3
 
好評再配信2回目


消化器疾患の栄養サポート
治療・回復過程での
病態・状況を見極め、
正しいアプローチを学ぶ!
管理栄養士のための
臨機応変な
"消化器疾患"の
栄養サポート
よくある消化器疾患の治療、
アセスメントの ポイントと
栄養サポートを実践的に
結びつける

 指導講師

  宮澤 靖
東京医科大学病院
栄養管理科 科長
美作大学 大学院 臨床教授
日本栄養経営実践協会
代表理事


 アメリカ静脈・経腸栄養学会認定栄養サポート栄養士(NSD)、日本臨床栄養代謝学会(JSPEN)認定NST専門栄養療法士。臨床における栄養部門の役割拡大を考え、米国エモリー大学医学部にて栄養サポート及びNSTを学ぶ。日本では長野市民病院、鈴鹿中央病院、近森病院など数多くの病院のNSTの立ち上げと運営に携わってきたNSTと栄養サポートの達人。


医師からの質問、カンファレンスや
他職種連携時にも自信が持てる
知識を解説


 プログラム

1.消化器のしくみを理解しよう
 消化器の解剖生理と機能
 大事な消化・吸収のメカニズム
 コレだけは欠かせない!
  腹部画像の見方

2.消化器疾患・病態の理解と
  実践につながる
  栄養サポート
  〜知っておくべき治療の基本と
   アセスメントのポイント、
   栄養管理上の注意すべき
   問題点

 1)食道がん
  ●術前の栄養評価と術後に
   実施すべき栄養サポート ほか
 2)胃がん
  ●化学療法時、胃切除後などの
   問題点を考慮した
   栄養サポート ほか
 3)大腸がん・直腸がん
  ●人工肛門患者の栄養サポート 
   ほか
 4)肝臓がん
  ●肝機能障害で起きる
   グリコーゲン、アルブミンの
   問題と栄養サポート ほか
 5)胆道疾患(胆石症)、急性膵炎
  ●それぞれで注意すべき
   食事療法のポイント ほか



どの疾患の栄養管理も
同じになっていませんか?
治療内容によっても異なる
栄養管理を学ぶ


 講師からのメッセージ
 医師の指示だから…、以前からそうだから…と何となく栄養サポートをしていませんか?今回は消化器に焦点を当て、しくみ・疾患・病態を理解して、正しい消化器疾患の栄養サポートと結び付けて解説します。しっかりその食事を提供する根拠を理解して、患者さんのためになる実践的なサポートをお伝えします。


視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2022年12月17日(土)
講義時間
約4時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2023年2月12日(日)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



 

関連セミナー
管理栄養士のための臨機応変な
"心不全"の栄養サポート
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら

管理栄養士のための臨機応変な
"糖尿病・慢性腎臓病"の
栄養サポート
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら


関連商品のご案内

消化器疾患・
病態のしくみと
栄養サポート


宮澤 靖

詳しい内容はこちら

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.