ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17287-2
  心不全患者の緩和ケア
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約5時間

 身体症状・精神症状、療養の場の選定とACP、
 倫理的課題とチームアプローチなど多様な視点で学ぶ


指導講師

 
 柏木秀行
 飯塚病院 連携医療・緩和ケア科 部長

 緩和医療専門医、総合内科専門医、社会福祉士。2007年筑波大医学専門学群を卒業後、飯塚病院にて初期研修修了、同院総合診療科を経て、現職。非がん疾患を含めた地域レベルでの緩和ケア提供体制の構築を目指し、研修医、若手医師の緩和ケア教育に取り組む。「実践・心不全緩和ケア」日経メディカル編、監修。九州心不全緩和ケア深論プロジェクト共同代表。


プログラム

1.心不全の緩和ケアへの向き合い方

2.身体症状への対応
  ●呼吸困難
  ●痛み
  ●倦怠感
  ●耐え難い苦痛

3.精神症状と家族ケア
  ●せん妄
  ●不安・抑うつ

4.アドバンス・ケア・プランニング

5.療養の場の選定とケア移行

6.心不全緩和ケアのチーム医療

7.倫理的課題に対応する


ねらい
 日本で緩和ケアというとがんが主となっているが、本来の緩和ケアはがんだけを対象とするものではない。緩和ケア診療加算の算定要件に末期心不全を含める診療報酬改定、脳卒中・循環器病対策基本法の成立など、特に2018年以降「心不全緩和ケア」が注目されるようになった。ただ緩和ケアチームの対象となるケースとして心不全が急に増えているわけではない。依頼する循環器側、受ける緩和ケア側双方にある課題を含め、心不全患者の緩和ケアのあり方を伝えていきたい。
視聴期間 約2週間
開講日 2022年9月16日(金)
講義時間 約5時間
受講料 一般15,000円 会員12,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年11月11日(金)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「心不全患者の緩和ケア実践」

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671