ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17296-1
 


今どきの学生の主体性を引き出す授業
学生の目が輝く! スマホで演習! 学生の集中力を持続!
今どきの学生から
主体性を引き出す
授業展開の工夫
ジグソー法を取り入れた
看護過程の展開を実例で!
ルーブリックによる評価も!

 指導講師

  藤田優一
武庫川女子大学
看護学部 教授

 1999年兵庫県立こども病院に看護師として入職し、兵庫医療大学看護学部講師を経て、2015年より現職。現在、武庫川女子大学教務委員を務める。平成28年度前期「より良い授業方法の工夫と実践」に取り組む教員への奨励制度を受賞。著書に『エビデンスにもとづいた入院している子どもの転倒・転落防止ガイドブック』(武庫川女子大学出版部)がある。


YouTubeの
動画挿入方法や遠隔授業、
Googleフォームについても解説!


 プログラム

1.「学生に伝わらない、
  すぐ忘れる、覚えてない!」
  その理由と対処法

 1)記憶のメカニズムと復習の重要性
 2)覚えにくい記憶を覚えやすくする
   6つのコツ
 3)多様な認知特性と学生に対応した
   説明方法

2.「学生を飽きさせない、
  寝させない!」講義の中で
  教員ができる工夫と
  注意点

前半  1)初回授業でのオリエンテーションと
   お約束
 2)学生の集中力を
   持続させるための工夫
 3)分かりやすいスライドの作成方法
 4)スライドに動画を挿入する方法

前半  1)配布資料の工夫
 2)ミニッツペーパーと
   持ち込み可能な小テストの実施
 3)試験問題の工夫
 4)遠隔授業でできる工夫と配慮

3.「学生の目が輝く、
  やる気が出る、
  すぐにできる!」
  スマートフォンを使用した
  演習の実際

 1)スマートフォンによる
   動画撮影の活用方法
 2)スマートフォンによる
   動画撮影の実際 
 3)演習中の撮影に関する注意事項
 4)グループワークの発表を
   スマートフォンから送信できる
   Googleフォームの作成方法

4.「学生同士で教え合い、
  主体性を伸ばせる!」
  ジグソー法を取り入れた
  アクティブラーニングの方法

 1)ジグソー法とは
 2)看護過程の展開にジグソー法を
   取り入れた実例
 3)ルーブリックによる
   ジグソー法の評価



このようなことで
「困った」 という方にオススメ
①講義が進むにつれて学生の
 目は遠くに行ってしまい、
 スリープモードへ…
②授業で言ったのに、
 内容だけでなく教えられた
 ことすら記憶にない…
③復習してくれない、試験前に
 一夜漬けしている…

視聴期間
約2週間
開講日
2022年5月20日(金)
講義時間
約3.5時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年7月15日(金)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



 

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.