ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17326-1
   


患者トラブルを解決する実践スキル
数千件のトラブルに
対応してきた実績に学ぶ
事例学習
患者トラブル
解決する実践スキル
理不尽な要求から
スタッフと組織を守る

 指導講師

  尾内康彦
医療法人尽生会 聖和病院
経営管理室 顧問

 元・大阪府保険医協会事務局参与。1954年福岡県生まれ。大阪外国語大学卒。1979年末に大阪府保険医協会に入局。協会業務以外で、医療機関の各種トラブル相談にも積極的に応じてきた。全国の保険医協会員をはじめ、医系大学、病院、学会、医会、病院協会、医師会他からのトラブル相談や講演依頼にも対応してきた。その他、看護・臨床検査・介護領域からの相談も多い。2019年8月、医療法人浩仁会南堺病院事務部顧問に就任、2021年10月より現職。


トラブルの基本パターンを押さえて
解決に導く原則を知る!


 プログラム

1.患者トラブルの
  最近の傾向と基本的対策

 トラブル増加の背景
 最近増加している患者トラブル
  4つのパターン
 患者トラブルの本質を見極める
 応召義務を捉え直す
 ネット、SNSでのトラブルへの対応

2.患者トラブルに対応する
  心構えと大原則

 患者トラブルが起きる7割の要因
 解決できないトラブルはない
 トラブルから逃げてはいけない
 患者トラブル解決の3大原則

3.事例で学ぶ
  患者トラブルを解決する
  実践スキル

 これだけは知っておきたい実践スキル
 高度な対応が求められるケース
 意外なところに潜む
  トラブルの原因を探る
 「ハードクレーマー」
  「モンスターペイシェント」への対処
 患者トラブルへの
  対応力と免疫力を高めるには



患者トラブルへの「対応力」と
「免疫力」を高める方法が分かる!


 ねらい
 いわゆる「患者トラブル」は近年一貫して増加傾向にあり、その中身も複雑化、多様化してきています。正当なクレームは改善の契機となりますが、一方で理不尽な要求、思い込みや誤解、恫喝や暴力などは、スタッフを疲弊させ、組織を動揺させる原因ともなります。本セミナーでは、四半世紀にわたり大阪府保険医協会の事務局参与として数千件の患者トラブルを解決に導いてきた講師のスキルをお伝えします。

視聴期間
約2週間
開講日
2022年5月16日(月)
講義時間
約2時間
受講料
一般13,000円 会員10,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年7月11日(月)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
ご入金確認後のご視聴になります。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.