ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17362-1
  患者の行動変容を促す「聞き返し」
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3時間

 看護師と患者の会話事例を使って学ぶ!
 スタッフ指導にも生かせる「動機づけ面接入門」


指導講師

 
藤澤雄太
 国立看護大学校 成人看護学講師 人間科学博士

 早稲田大学大学院にて行動変容に関する研究を行い人間科学博士の学位取得。2011年より国立看護大学校成人看護学講師。日本動機づけ面接学会常任理事、動機づけ面接トレーナー。看護学生,看護師,医師などが遭遇する困難場面のコミュニケーションや患者の自己管理の支援に関する研修を多数実施。個人から集団の動機づけに関する支援を行っている。

アシスタント:田中靖弘
榊原記念病院 副看護師長/心臓リハビリテーション指導士
心不全療養指導士/呼吸療法認定士


「聞き返し」を用いて、コミュニケーションのズレを解消、
関係性の構築、行動変容の意欲を引き出す。

プログラム

1.なぜ看護師と患者のコミュニケーションが
  うまくいかないことがあるのか

 コミュニケーションにおけるズレ
 コミュニケーションのズレを解決するために知っておくと役立つ
  人の一般的特性
 ●患者さんへの指導で失敗した例

2.動機づけ面接の心構え(スピリット)とスキル
 動機づけ面接の4つのスピリット
 動機づけ面接の5つのスキル
 チェンジトーク、行動変容に向かう言葉
 動機づけ面接のプロセス

3.現場事例で 「聞き返し」のスキルを理解する
 「聞き返し」のメリット
 「聞き返し」によりコミュニケーションにおける誤解を解消する
 看護師と患者の会話から解説

4.現場事例で 「是認」のスキルを理解する
 「是認」の見つけ方、言い方
 事例を使ったエクササイズ

5.現場事例で チェンジトークと維持トーク
 行動変容のステージ
 チェンジトークに関する疑問
 目的を持ったチェンジトーク、維持トークの引き出し方
 行動変容に向けた動機の低い患者へのかかわり方
 チェンジトークと維持トークを認識する練習
 怒りを表出する患者へのかかわり方

6.講師メッセージ(講師陣の対談形式で)
 動機づけ面接との出会い
 医療現場での活用

特 色
看護師が無意識に口にする
余計な一言を抑える自信を高める


患者とのコミュニケーションを促進させる
“聞き返し”を使う自信をつける


行動変容に向かう言葉、
“チェンジトーク”を引き出す自信をつける


行動変容に向けて動機の低い患者への
かかわり方がわかる

視聴期間 約2週間
開講日 2022年7月2日(土)
講義時間 約3時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年8月27日(土)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
 ご入金確認後のご視聴になります。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


患者の行動変容を促す「聞き返し」

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671