ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17373-1
  非がん性呼吸器疾患のケア
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3.5時間

 急性期〜終末期におけるCOPD、
 間質性肺炎などの患者をトータルで支える


指導講師

 
井田真実
 医療法人社団恵友会 霧ケ丘つだ病院
 有料老人ホームあべやま
 慢性呼吸器疾患看護認定看護師・看護課長

 2005年医療法人社団恵友会霧ヶ丘つだ病院就職、2017年病棟課長に就任し現在に至る。2012年3学会合同呼吸療法認定士資格取得、2014年慢性呼吸器疾患看護認定看護師資格取得、2018年福岡県立大学大学院看護学研究科修士課程(看護教育学)修了。現在は、自施設の院内教育や地域病院・看護師教育施設での教育活動を積極的に行っている。著書に「非がん性呼吸器疾患の緩和ケア〜すべての人にエンドオブケアの光を!」(南山堂:共著)などがある。

現場で悩む呼吸困難などの
苦痛症状緩和の具体策がわかる

プログラム

1."非がん性呼吸器疾患"の病態・治療・経過・予後
 慢性閉塞性肺疾患(COPD) 間質性肺炎 気管支拡張症

2. 急性期から終末期までの病期に合わせた
  "症状や苦痛の緩和"
  事例解説
できる看護、すべき看護
  〜身体的、精神的、社会的苦痛と
   スピリチュアルペインに対する適切なケア

 呼吸管理の進め方(酸素療法、NPPV)
 非薬物療法でのアプローチ
  (呼吸リハビリテーション・栄養管理 ほか)
 スピリチュアルペインに対するケア
 病みの軌跡を理解する

3.チーム医療と看護ケア
 意思決定支援とACP


経験豊富な講師の事例解説で
すべき看護のイメージがつく

ねらい
 非がん性呼吸器疾患の病態、治療などの基本から「非がん性呼吸器疾患緩和ケア指針2021」に沿って、呼吸困難などの身体的苦痛や精神的苦痛、社会的苦痛、スピリチュアルペインに対するケアの具体策、入院〜在宅で必要な情報を解説します。経験豊富な講師が自身の事例も踏まえて、できる看護、すべき看護をイメージしやすくお伝えします。
視聴期間 約2週間
開講日 2022年7月14日(木)
講義時間 約3.5時間
受講料 一般11,000円 会員8,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年9月8日(木)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
 ご入金確認後のご視聴になります。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「非がん性呼吸器疾患の病態・症状緩和・終末期ケア」

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671