ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17393-1
  実践編:看護学校でのシミュレーション
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3.5時間

 【事例】+【個人ワーク】で具体的に!


指導講師

 
橋聖子
 折尾愛真高等学校 看護科・看護専攻科 教諭

 姫路聖マリア病院在籍時に外来・救急外来師長を務める傍ら、全国に先駆けたシミュレーション教育の立ち上げに携わる。兵庫県看護協会シミュレーショントレーナー育成コース講師、シミュレーション教育セミナーファシリテーター、日本赤十字社和歌山医療センター看護部シミュレーションチームの立ち上げなど、多数の研修・教育に携わる。2014年より現職。姫路聖マリア病院の非常勤講師として現任者教育も行う。

事前学習・ブリーフィング・デブリーフィング・
振り返りを一事例ずつ詳しく解説!

プログラム

1.楽しく学ぶシミュレーション教育のコツ
 1)モチベーションをあげるアイスブレイクとブリーフィング
 2)デブリーフィングで役立つ!
   気づきを引き出す「発問」のススメ
 3)心を折らないフィードバックの方法

2.事例紹介 シミュレーション授業
 1)環境整備から学ぶ患者安全
 2)患者の思いを汲み取り行う優しい食事介助
 3)カンファレンスを通して学ぶ多職種連携
 4)患者や家族を傷つけない看護「接遇」
 5)採血のステップバイステップ
 6)心電図モニターと不整脈
 7)ABCDE評価とフィジカルアセスメント
 8)ショックの認知とショックの離脱

3.アイディア勝負! 手作り教材
  
〜お金をかけない教材作成と活用方法

4.個人ワーク シミュレーション授業の
  デザインを描く
  
〜ワークシートを使いオンリーワンの
  
 シミュレーション授業を組み立てる

5.まとめ

ねらい
 本セミナーは「時間も教員もベッドも足りない学校でもできるシミュレーション教育」セミナー(以降、「基礎編」)の「実践編」です。基礎編での内容を振り返るとともに「ブリーフィング、デブリーフィングをする時は、具体的になんて言えばいいの?」「授業の具体的な時間配分は?」「シナリオが上手く作れない」といった困りごとを解決し、ワークを通して自らの施設の実情や授業スタイルに合ったシミュレーション授業の組み立てをお手伝いします。先に基礎編を視聴いただだくことをお勧めいたしますが、未視聴であっても受講いただけます。
視聴期間 約2週間
開講日 2022年9月6日(火)
講義時間 約3.5時間
受講料 一般12,000円 会員9,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年11月1日(火)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「【実践編】時間も教員もベッドも足りない学校でもできるシミュレーション教育」

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671