ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17402-1
   


【社福国試】人体の構造と機能及び疾病
社会福祉士国試対策
人体の構造と機能
及び疾病
【徹底理解】

 指導講師

  柏木秀行
飯塚病院
連携医療・緩和ケア科 部長

 緩和医療専門医、総合内科専門医、社会福祉士。2007年筑波大医学専門学群を卒後、飯塚病院にて初期研修修了、同院総合診療科を経て、現職。もともと実家が障害分野の就労支援事業をしており、幼少期から福祉分野に触れていた。緩和ケアの社会的苦痛を理解し、円滑な在宅緩和ケアへの移行や権利擁護のためにも社会保障制度を学ぶ必要性を痛感し、通信課程で社会福祉士資格を取得。それにより対人支援や社会資源の活用を診療の中に生かし、考えや介入をより言語化できるようになった。現在は若手医師向けに福祉分野の教育に取り組むとともに、社会福祉士(学生含)向けの執筆や講演も行っている。




確実に得点につながるように
ポイントを押さえて学ぶ!

 プログラム

1.人体の構造・機能と健康
 ●人の成長と発達
 ●心身機能と身体構造
 ●ICFの考え方と健康の概念
 ●健康の捉え方
 ●リハビリテーション

2.試験に出る「疾病」
 ●悪性腫瘍・生活習慣病
 ●感染症
 ●神経・精神疾患
 ●難病、その他

3.試験に出る「障害」
 ●感覚器障害、平衡機能障害
 ●肢体不自由、内部障害
 ●知的障害、発達障害
 ●認知症、高次脳機能障害
 ●精神障害


 ねらい
 「人体の構造と機能および疾病」はわずか7問ですが、幅広い範囲を網羅しています。また医学知識を難しく感じる受験生も多いようです。ただの暗記科目にするのではなく、理解に努めることで、確実に得点できるようになります。社会福祉士として相談援助を行う際、あるいは多職種で連携して支援を組み立てる際、疾患の知識があるとより適切な支援が可能になります。学んだことは国家試験だけでなく、支援業務でも活かすことができるでしょう。

視聴期間
約8週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2022年11月30日(水)
講義時間
約3時間
受講料
一般10,000円 会員7,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※一般財団法人日本総合研究所
社会福祉士養成所の受講生・卒業生は
 会員料金で受講できます。
※サービスチケットご利用について
申込締切
2023年1月25日(水)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.