ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17405-1
   


ポジティブSOAR分析
事例でプロセスを具体的に!
ワクワクする
フレームワーク
SOAR(ソア)分析
ポジティブ思考で
ありたい未来をつくる
主体的に現場の
目標設定〜戦略計画に挑戦

 指導講師

  柳井田 恭子
川崎市立井田病院
副看護部長
糖尿病看護認定看護師


 産業能率大学経営情報学部卒業。2007年千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程修了後、教育担当看護師長。その後、川崎病院局看護調整担当課長、厚生労働省医政局看護課に出向。2017年川崎市立川崎病院副看護部長、2019年より現職。認識論に基づく現状分析等を得意とし、看護部にSOAR分析を導入し成果をあげている。


SWOTに行き詰ったらオススメ!
弱み・外部環境にフォーカスせず、
やりやすい!


 プログラム

Ⅰ.組織と人のマネジメント
  
〜SWOT分析とSOAR分析
 1.人のありようが組織をつくる
 2.看護過程と部署の課題解決
   〜どちらも問題解決思考〜
 3.問題の4つの種類と
   人の認識システムからみた
   現場の複雑性
 4.課題解決を導く2つアプローチ
   〜ギャップアプローチと
    ポジティブアプローチ〜
 5.組織分析で有名なSOWT分析と
   SOAR分析の相違点

Ⅱ.SOAR分析でポジティブに
  組織分析
〜戦略計画へ
 1.SOARフレームワークの特徴
 2.SOARを支えるAIと
   ポジティブ心理学
 3.戦略計画へと導くSOARの構成!
   S、O、A、Rと
   5つのプロセス(5I)
 4.SOAR分析による
   ポジティブ効果のからくり
   〜人の認識システムから紐を解く〜

Ⅲ.成功事例で学ぶ!
  SOAR分析で
  ワクワク職場を

 1.働きやすい職場をつくるための
   SOAR分析
 2.明日も行きたいと思える、
   未来の職場を導く具体策
 3.看護部・部署目標の設定、
   チーム会議などで
   SOARフレームワークを活用!
 4.そのとき看護師長・主任の役割は?

Ⅳ.やってみようSOAR分析
  
明日からできるように
  
方法をマスター
 1.SOAR分析の成功の鍵は
   対話の3つの段階
 2.ありたい未来の戦略計画のための
   SOAR & 5Iプロセスを体験
   ステップ1 作戦会議
   ステップ2 SOARの問いと
    対話をスタート(S)
   ステップ3 ありたい未来を描く
        (O)
   ステップ4
    ありたい未来をつくる方法を導く
    〜じゃあ、どうする?〜(A)
   ステップ5 成果の見える化と
    ありたい未来への行動の開始
    〜じゃあ、どう確認する?〜(R)

 SOARは、組織の価値、ビジョン、
 ミッションなど戦略的な対話を通じて、
 自分の価値観ー仕事を
 結びつけることができます。

 ねらい
 いまどきの看護管理者の皆様にご紹介したいのが「SOAR分析」です。ソアと読みます。
 看護部でもおなじみのSWOT分析の、W=弱みとT=脅威の代わりに、「A=野望・願望等の望み」と「R=結果」を考えます。あるべき姿、どうなりたいのか? にフォーカスするので思考もしやすく部署目標や問題解決のプランニングもスムーズになるのはないでしょうか。
 看護現場でのSOAR分析実践例を柱にしながら、SOAR分析に欠かせないポジティブリーダーシップやポジティブに認識するコツを学びます。
 問題解決は何かと暗くなる、面倒、楽しくないという方も、SOAR分析をすることで前向きに笑顔で現状分析→具体策・行動までできるようになります! 元気がなくなっている看護現場には超おススメです。

 特 色
看護管理者も現場も
 問題解決・業務改善しながら
 元気になれる一石二鳥!


未来創造型の課題解決を!
 理想の姿をimageするから楽しい!


看護の目標設定や
 業務改善プロセス事例を基に解説!


視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2023年1月15日(日)
講義時間
約3時間
受講料
一般15,000円 会員12,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2023年3月12日(日)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.