ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17410-1
 


アドラー心理学を活用したコーチング
看護師長・主任向け
アドラー心理学を
活用した
コーチングと
スタッフへの
上手なかかわり方
アドラー心理学のエッセンスを
スタッフ指導に応用するコツがわかる!

職場の人間関係の
お悩み解消に役立つ!

 指導講師

  佐久間由香
医療福祉
コミュニケーションカレッジ 学長

医療福祉コ−チ
NLPパッション・イン・アクション
認定ファシリテーター
エリクソン催眠・
プラクティショナー
看護師/介護教員
 大学病院(手術室救命病棟)から特別養護老人ホームへ転職。以後、訪問看護ステーション、デイサービス、重度身体障害者施設や介護学校へフィールドを広げている。現在は、アドラー心理学をベースとしたコーチングスクールの運営や病院、施設での研修を全国で実践。3,000人以上のコーチングセッション・各種講演会1万回以上・悲嘆ケアや催眠療法などココロとカラダをつなぐケアとして幅広く活動している。




職場の人材育成や
人間関係の悩み解消!
上司・同僚・後輩と
上手くやるちょっとした工夫

 プログラム

1.アドラー心理学から学ぶ!
  "幸せになる対人関係"とは

   アドラー心理学とは?
   私たちは感情職
    クリアリングとは?
   アドラー流医療福祉コーチングの
    有効性
   あなたはどんなタイプの
    リーダー?
    4つのマネジメントスタイル
   アドラー心理学を活用した
    コミュニケーション

2.対人関係の基礎を知る!
  アドラー心理学の5つの理論

   ●目的論…「本当はどうしたい?」
         という思い
   ●自己決定性…最終的には本人の
          決定により
          人生を選択していく
   ●認知論…物の見方、感じ方、
        価値観、信念は
        一人ひとり違ってよい
   ●全体論…人間全体が一つの
        単位であり、体と心、
        意識と無意識を分割する
        ことはできない
   ●対人関係論…すべての問題は
          対人関係の
          問題であり、
          対人関係が変わると
          行動も変わる

3.対人援助職として
  人間力を高める
  実践テクニック

   ●人生の主人公
    人間スポットライト
   ●心の温度をちょっとあげて聴く
    ステイトコントロール
   ●自分軸さがし
   ●マイナス感情からの価値観だし

4.上司・部下・同僚との
  コミュニケーションに活かす
  アドラー心理学

   ●心から信頼できる
    チームのつくり方8ステップ
   ●褒めても上手くいかない人の
    勇気づけの方法
   ●より良い人間関係と
    環境づくりの秘訣
   ●自分軸さがしの
    キャリアデザインコーチング
   ●管理者としての
    セルフコントロールと
    モチベーションを維持する方法


ちょっとした工夫で
自分と職場を変える方法がわかる!


 ねらい
 アドラー心理学は、ユング、フロイトと並ぶ「心理学界の三大巨頭」であるアルフレッド・アドラーが提唱し、世界中で絶大な支持を受けている学説です。日本でもアドラー心理学を物語風にまとめた書籍『嫌われる勇気』がベストセラーとなりました。本セミナーでは、アドラー心理学の理論を看護管理場面でのコミュニケーションに活用できるようにわかりやすく解説します。職場の人材育成や人間関係に悩んでいる方必聴のセミナーです。


視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2022年11月10日(木)
講義時間
約3.5時間
受講料
一般12,000円 会員9,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2023年1月5日(木)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 nagoya@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (052)569-5628
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.