ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17412-1
  看護管理者の情報セキュリティ対策
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3時間

 看護師ならではの目線で即活かせる


指導講師

 
 瀬戸僚馬
 東京医療保健大学 医療保健学部
 医療情報学科 教授
 看護師・保健師・医療福祉経営学博士
 医療情報ケアプロセス研究会 代表世話人

 2010年国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科保健医療学専攻修了。博士(医療福祉経営学)。津久井赤十字病院(現・相模原赤十字病院)、杏林大学医学部付属病院を経て、2009年より東京医療保健大学医療保健学部医療情報学科に赴任。日本医療マネジメント学会第18回東京支部学術集会長等を歴任。上級医療情報技師育成指導者。診療情報管理士。著書『電子カルテの看護記録 導入・運用+改善ガイド』(日総研出版)ほか



病院向けのもっともカンタンなガイドラインである
日本医療情報学会「病院情報システムの利用者心得」
の改定責任者が、看護師だからできることを指導!

プログラム

1.医療機関における被害の実態
  ●医療情報システムの安全管理に関する昨今の状況
  ●「悪意のある何者かに病院が狙われている」が前提の対策
  ●医療・福祉施設におけるランサムウェア被害

2.被害に遭わないための4つの対策
  (組織的、物理的、技術的、人的)

  ●「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」が
   求める安全管理
  ●診療録管理体制加算の新たな要件への対応
  ●日本医療情報管理学会
   「病院情報システムの利用者心得解説書」の活用

3.被害に遭ってしまったときの対応
  ●情報の安全性は強度が弱いところから脅かされる
  ●被害に遭ったことの認知
  情報処理推進機構相談窓口への相談

4.スタッフに関心を持ってもらうための工夫
  ●攻撃に遭う可能性があることへの意識付け
  ●情報セキュリティに関する効果的な研修
  ●看護管理者が判断すべき対応
  ●病院の「防御力」を高めるキーファクター


ねらい
 2022年の診療報酬改定では、400床以上の病院で安全管理責任者の配置や院内研修などのサイバーセキュリティ対策が義務づけられました。しかし、サイバー攻撃に遭うのはより小規模な病院であることも多く、しかもその第一発見者は当直看護師だったりもします。ICTが苦手だったり、詳しい知識がなかったりする看護師であっても、最低限やっておくべき対策はあります。
 そこで、看護管理者を対象に、ICTに苦手意識を持っていても大丈夫な対策のポイントを具体的に分かりやすくお伝えします。
特 色
セキュリティ研修にありがちな「理屈はそうだけど実現できる訳がない運用」ではなく、中小病院顧問などを務めた経験を活かし、小規模病院での院内研修など病院内での実務に落とし込んだ内容です。

この研修は苦手な人向けの内容です。よって情報システム部門の方や、医療情報技師の資格をお持ちの方には向いていません。ですが、どのぐらい平易な内容に落とし込めばいいのかお悩みの方はどうぞご参加ください。
視聴期間 約2週間 ※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日 2022年10月11日(火)
講義時間 約3時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2022年12月6日(火)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「小規模病院でも大丈夫!
 看護管理者がすべき情報セキュリティ対策の実務ポイント」


関連商品のご案内

電子カルテの看護記録
導入・運用+改善ガイド


柏木公一
瀬戸僚馬
医療情報ケアプロセス研究会 ほか

詳しい内容はこちら

関連セミナー
電子カルテ上の看護記録の書き方
情報倫理・質保証と
法的側面の対策ポイント
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671