ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17415-1
  高齢者ケア現場での感染予防策の見直し
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約4時間

 科学的根拠に基づいた実行可能な具体策


指導講師

 
 島崎 豊
 元・JA愛知県厚生連 海南病院
 感染制御部 感染制御室
 感染制御課長/看護師長

 日本医療福祉専門学校で非常勤講師を務めるほか、介護施設・各種学会・看護協会・保健所・地方自治体が主催する講演会で、感染予防に関する講演を多数行っている。また、医療メーカーの商品開発アドバイザーとしても活躍している。



新型コロナ、インフルエンザ、食中毒…
いつ何をどこまでやればOKかわかる

プログラム

1.高齢者への感染予防の基本
 1)高齢者ケアにおける感染症の現状と今後の行方
 2)感染予防策の基本
   標準予防策と感染経路別予防策、
   正しい手指消毒・手洗いのポイントと手荒れ予防、
   器材の洗浄・消毒、職業感染予防策 ほか

2.集団発生しやすい感染症と感染予防策
 1)集団発生しやすい感染症と注意する感染症の理解
   インフルエンザ/食中毒/ノロウイルス/ロタウイルス ほか
 2)認知症の人への感染予防策

3.ケア場面における感染予防策
 食事ケア
  ノロウイルスの人の食器は消毒が必要? ほか
 入浴ケア
  褥瘡や頻繁に尿失禁・便失禁をしてしまう人の入浴 ほか
 排泄ケア
  弄便・不潔行為などのBPSDがある人の感染予防 ほか
 口腔ケアや吸引
  誤嚥性肺炎の予防と口腔ケア・物品の管理、
  歯科訪問診療 ほか

4.間違いだらけの感染予防策と見直し方
  〜病院・高齢者施設のラウンド経験や
   全国のセミナー参加者からの相談を踏まえて〜

 1)消毒薬と除菌剤の違い
 2)環境消毒を強化する感染予防策の落とし穴
 3)こんなに多いムダな消毒
 4)加湿器使用のリスク ほか

5.いまさら聞けない新型コロナウイルス感染予防策
 1)基礎知識/感染経路/症状/検査と治療
 2)患者、利用者、職員の感染予防の具体策 ほか


ねらい
 高齢者ケアの現場で実際に講師が見聞きした「間違った感染予防策」改善のポイントを解説します。特に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)については、真偽を含めて様々な情報が飛び交っていますので、本セミナーでは、科学的根拠に基づいた現場で実行可能な現実的な予防策をお伝えいたします。
特 色
手洗い、手指消毒をどのタイミングで
どこまで徹底すればよいのかがわかる


感染対策の基本である標準予防策の正しい方法が
再確認できる

視聴期間 約2週間 ※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日 2022年11月22日(火)
講義時間 約4時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2023年1月17日(火)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。nagoya@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (052)569-5628におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「高齢者ケア現場での間違いだらけの感染予防策の見直しと新型コロナへの対応」

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671