ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17419-1
   


主任としての安全な人間関係の距離感
よくある相談・
悩みにわかりやすく回答!
主任としての安全な
人間関係の距離感の
保ち方とネガティブな
感情との付き合い方
苦しい時に役立つ
ストレス対処法を具体的に!

 指導講師

  山ア正徳
AIDERS 代表
公認心理師
精神保健福祉士


 精神科クリニック、EAP(従業員援助プログラム)機関、カウンセリングルームなどで、ソーシャルワーカー、カウンセラー、コンサルタントとして経験を積み、2017年にAIDERS(エイダーズ)を独立開業。看護師や介護職などの対人援助の職場を中心に、離職や燃え尽き、人間関係のトラブルを防ぐための研修やコンサルティング、カウンセリングなどの支援を行っている。




 プログラム

1.ストレスとの
  上手な付き合い方

 ストレスとは何か
 嬉しいこともストレスになる
 ストレスを受けた時に生じる
  心・体・行動の反応
 個人要因とソーシャルサポートの理解

2.主任になると
  なぜ人間関係のストレスが
  倍増するのか

 事例1 正義感が強すぎて、
  主任になって半年で
  パワハラで訴えられたTさん
 ●事例2 「みんなに好かれる
  主任でいたい」という思いが
  強すぎて燃え尽きたSさん
 ●バウンダリー(境界線)とは
 人間関係の摩擦が
  生じやすい距離感と
  摩擦が起きづらい安全な距離感

3.主任としての安全な
  人間関係の距離感の保ち方

 1)パワハラを防ぐ安全な
   人間関係の距離感を保つコツ

   パワハラのリスクが強くなる
    人間関係の距離感
   部下への八つ当たりを
    防ぐための習慣作り
   「伝える」と「コントロール」
    の違いを理解する
   自己主張のバリエーションを
    増やす
   「自分が絶対に正しい」
    という思いを捨てる
   自分のことを許せない人は
    人のことも許せない
 2)役割を背負いすぎない
   人間関係の距離感を保つコツ

   部下の役割や責任を
    背負いやすい人間関係の距離感
   共依存のパターン
    「世話焼き依存」「役割依存」
   「納得させること」と
    「伝えること」の違いを理解する
   「今、困っている人」=
    「この問題で本当に困るべき人」
    になっているか
   自尊心に意識を向け、
    育む習慣作り
   人間関係で悩んだ時に気持ちの
    整理をする方法
   安全で働きやすい職場に
    欠かせない「3つの機能」とは
   モンスター職員対応の
    ストレスを減らす
    「主任の役割の限界」の理解

4.ネガティブな感情との
  付き合い方
 思考と感情の違いがわからないと
  ストレスが倍増する
 抑圧された感情が健康や
  人間関係に及ぼす影響とは
 突然パニックになって
  消えたくなるほどの
  苦痛に襲われる理由とは
 ネガティブな感情と
  上手に付き合うコツ
 「一次的感情」と「二次的感情」
 「好き」だけど「嫌い」という
  相反する感情への向き合い方
 「安心したいこと」を
  「望んでいること」だと
  誤解するとストレスが増える
 自分が心から望んでいることを
  理解することの重要性

Q&A
①不安にならない方法を教えてください。
 あとは小さなことで落ち込んだり、
 イライラしてしまいやすいので、
 ネガティブな感情をなくしたいです。
②看護師の仕事は好きなんですけど、
 主任は辛くて体調も悪いし、
 正直退職も頭をよぎります。
 でも、なかなか判断ができなくて
 毎日悩んでいます。
③「私さえ我慢すればすむ」
 「どうせ何を言っても無駄」という
 不全感はどうしたらなおりますか。
④もっとストレスに強くなりたいです。
 苦しい時に役立つ考え方があれば
  教えてください。


視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2022年11月22日(火)
講義時間
約3時間
受講料
一般13,000円 会員10,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2023年1月17日(火)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



 

関連セミナー
困った患者の暴言・
悪質クレームに
冷静に対応できるスキル
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら
摩擦の少ない安全な
人間関係を構築する
バウンダリー(境界線)の
理解と職場での具体策
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.