ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17434-1
   


心臓血管外科疾患の術前・術後ケア
豊富な動画で飽きずに
イメージしやすく学ぶ
心臓血管外科疾患の
術前・術後ケア
注意すべき合併症と急変のサイン
冠動脈疾患、弁膜症、大動脈瘤の看護を即役立つ&
必要なポイントを絞って解説

 指導講師

  中嶋武広
医療法人澄心会
岐阜ハートセンター

看護部長/急性・重症患者看護専門看護師

 岐阜市立看護専門学校を卒業後、岐阜ハートセンターに入職。2015年急性・重症患者看護専門看護師の資格を取得。集中治療室主任看護師、病棟師長、集中治療室看護師長、豊橋ハートセンター副看護部長を経て、2022年より現職。循環器看護のスペシャリストとして、特定行為研修の講師や院内外での講演、学会発表なども多い。



術後に見逃せない急変の予兆や
合併症にも素早く気づき
対応するためのポイント

 プログラム

1.心臓血管外科疾患の
  術前・術後ケアの、
  まずはココから

 ●周術期管理の進化
 ●心臓の手術で患者に
  どんな説明がされるのか
 ●心臓血管外科手術の流れ
 ●人工心肺装置の影響を
  理解しておく

2.【動画で理解する】
  心臓血管外科疾患の
  術前・術後ケアで
  ナースが知っておくべきこと

【冠動脈疾患】の術前・術後ケア
 ●重要血管 冠動脈と
  冠動脈バイパス術の必須知識
 ●術前情報(心機能、肺機能、
  腎機能)を把握し術後に活かす
 ●循環管理は心拍出量を意識する
 ●CABG術後に見逃せない
  合併症への看護介入と急変のサイン
 ●注意すべき低心拍出量症候群
  (LOS)の原因は何?
【心臓弁膜症】の術前・術後ケア
 ●大動脈弁狭窄症(AS)
  ・特徴、病態、治療方法を理解する
  ・ASの合併症(心音聴取、観察と
   看護のポイント)
  ・治療方法によって異なる
   術後合併症ケア
 ●僧帽弁閉鎖不全症(MR)
  ・特徴、病態、治療方法を理解する
  ・ASとMRの鑑別、観察のポイント
  ・MRの術後に特に注意すべき合併症
【大動脈瘤】の術前・術後ケア
 ●胸部、腹部大動脈瘤の病態、
  治療方法を理解する
 ●大動脈瘤の臨床所見
 ●治療法や部位によって異なる
  術後合併症ケア
 ●急変のサインと観察ポイント
 ●術後疼痛への対応

3.各疾患での患者・家族を
  精神面でサポートするために
  できること・すべきこと


難解な心外ワードや知識を
経験が浅くてもわかりやすく、
指導にも活用できる

 ねらい
 冠動脈疾患、弁膜症、大動脈瘤など、患者の心身に大きな負担がかかる心疾患について、疾患の特徴や治療方法、それらを踏まえた上での看護師がすべき術前・術後のケアについて検査動画や術中動画なども豊富に活用して解説します。また術前情報の考え方、術後の注意すべき合併症や急変のサイン、患者・家族への精神面のフォローなどあらゆる場面で患者を護るために必要な看護を学びます。

視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2022年10月26日(水)
講義時間
約3時間
受講料
一般11,000円 会員8,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2022年12月21日(水)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.