ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17436-1
 


訪問看護のためのスキンテアと創傷ケア
訪問看護で必要な
スキンケアと創傷ケア
〜もう一度基礎から学び
 事例で深める〜

 指導講師

  安藝奈々枝
訪問看護ステーション
看護の力

統括部長
管理者/皮膚・排泄ケア認定看護師
フットケア指導士

 1995年より兵庫県立姫路循環器病センターに24年間勤務。2010年日本フットケア学会(現:日本フットケア・足病医学会)認定フットケア指導士、2014年皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を取得。2019年9月訪問看護ステーション看護の力を設立し、管理者として勤務している。


訪問先で
困ることや悩むことに対して、
解決の近道をみつけることができる。


 プログラム

1.皮膚の解剖生理と
  スキンケアの必要性

 1)皮膚の構造と解剖生理
 2)ドライスキンと浸軟
 3)高齢者の皮膚の特徴
 4)在宅療養の高齢者が抱える
   スキントラブル
 5)病態別皮膚の特徴
  (糖尿病・透析・浮腫・終末期)

2.皮膚を守るための
  スキンケア

 1)皮膚の洗浄剤は何を使う?
 2)正しい洗浄の仕方
 3)保湿の大切さ

3. 事例で深める
  在宅褥瘡を考える

 1)訪問看護師が抱える悩み
 2)褥瘡を見てまず何を考える?
 3)褥瘡評価はなぜするの?
  (改定DESIGN-R®2020)
 4)在宅療養での褥瘡ケアは
   介護力評価が欠かせない
 5)治る褥瘡?治らない褥瘡?
   目標設定
 6)事例

4. 事例で深める
  在宅で起こりやすい
  スキンテア

 1)スキンテアを起こしやすい人って
   どんな人?
 2)スキンテア予防
 3)スキンテア発生時のケア
  (事例をもとに紹介)

5. 事例で深める IAD
  (失禁関連皮膚障害)

 1)IADってなに?発生メカニズム
 2)予防は尿・便のアセスメントから
 3)オムツの使用方法を見直す
 4)IADの予防とケア
  (事例をもとに紹介)




 ねらい
 訪問看護で必要なスキンケアと創傷ケアの知識について学びます。皮膚の構造から高齢者、病態別など、特に訪問看護の実践において大事なポイントをわかりやすく解説します。

視聴期間
約2週間
※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日
2023年2月27日(月)
講義時間
約4時間
受講料
一般13,000円 会員10,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切
2023年4月24日(月)
※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材
テキスト1冊
(視聴用ID、パスワード)


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や
 今後の予定に関するお問合わせ
 osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら




Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.