ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17443-1
  心不全とフォレスター分類セミナー
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約2.5時間  

 「フォレスター分類を勉強しないでください」
 セミナー終了後にその意味が分かります!

希望者へのプレゼント
アンケート回答者へのプレゼント
 @スライド資料PDFデータ A問題集PDFデータ Bセミナー音声
LINE登録者へのプレゼント
 C朝活31(講師から届く不整脈に関連した音声メール)
 Dセミナー動画200本以上プレゼント
 E64分動画解剖整理スピリチュアル

※プレゼントは全て講師から直接送信します。(詳細は動画3.の最後で解説しています)


指導講師

 
谷口総志
臨床工学技士/修士(保健科学)
一般社団法人全国セミナー講師協会 理事長

 熊本県出身1974年生まれ。3児の父。趣味はキャンプ、トレイルラン、カメラ、猟師。2008年より心電図のセミナー講師として活動。「本当に心電図が読めるようになった」と無記名アンケートで満足度100%を連発。2016年セミナーで100名の席が満席となり、立見が続出するほどの集客力を持つ。セミナー後、著書が大ブレイクし、ベストセラー1位となる。レビュー数が200件超えるなど圧倒的に支持を得ている。「一人でも多くの方に心電図を読むを具現化させる」をミッションとし、2018年にはDMM.comと単独契約し六本木オフィスでセミナーを開催。2019年にオーストラリアで心電図セミナー開催が決定し「心電図新世界セミナー」が世界に広がっている。著書に「心不全とフォレスター分類が繋がる治療戦略セミナー マナビツクセ(season4)」などがある。
※谷口総志ホームページはこちら https://taniguchi-soshi.com

循環器系のアセスメントが苦手な人ぜひ受講してください!

プログラム

1.血圧と循環動態をはじめから学ぶ
 心不全にはある特徴があります。その特徴を循環という視点から一つ一つ分解し紐づけていきます。循環は左心室から血液が送り出されることで作り出されます。そして血圧という数値で評価されます。血圧と循環動態をはじめから学び、そして人に説明できるレベルに成長していただきます。

2.心不全循環モデル
 心不全の循環モデルを学びます。心臓の解剖・心内圧を一つ一つ分解し紐づけていきます。2種類の心不全循環モデルを知ることで、心臓のどこに圧力がかかり、どのような症状が出るのかを繋がりの中で理解していきます。

3.フォレスター分類を勉強しないでください
 心不全の治療戦略の矛盾を学びます。心臓の解剖と心不全の循環モデルの点と点を繋げていきます。そのとき、治療戦略の矛盾がなぜ起こるのかがわかります。血圧、循環モデル、矛盾が繋がったとき、すっとフォレスター分類があなたに入ってきます。「フォレスター分類を勉強しないでください」の意味がわかります。


今までにない斬新な解説で
フォレスター分類がスッと頭に入る"谷口式メゾット"

ねらい
 循環器の代表的な疾患が心不全です。臨床看護でも必ず直面しますよね! 同じ心不全でも重症度が変わると治療方針も変わります。心不全の重症度を診るのがフォレスター分類です。あなたもその昔、フォレスター分類を丸暗記したんじゃないでしょうか?そして挫折し「めんどくさい」となってるのでは? びっくりされるかも知れませんがフォレスター分類は暗記するものでも、勉強するものでもありません。
 本セミナーは、矢印で問題を解いていく今までと全く違ったアプローチで心不全が学べる構成になっています。そして、いつの間にかフォレスター分類が繋がる不思議な体験をしていただきます。明日から「循環器管理は楽しい」と思えるようになります。
視聴期間 約2週間 ※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日 2022年11月15日(火)
講義時間 約2.5時間
受講料 一般19,000円 会員16,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2023年1月10日(火)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

本テーマで講師のセミナーを受講した方の声
まさかの一直線。半信半疑だったのですが、
 あんなに苦手だったフォレスター分類が繋がりました。
 どうやったらこんな一直線の視点が思いつくのでしょうか。
 谷口さんの頭の中が見てみたいです。
理解するための視点(考え方)にいかに早く辿り着くべきか、を再認識した
 セミナーでした。他の書籍等で勉強していたつもりでも
 いま一つ理解しきれていなかったのですが本日のセミナーでしっくり来ました。
 どのように説明したら伝わりやすいか、を勉強させて頂いております。
フォレスター分類は簡単でした。
 人に説明したくなるようなレベルで理解できました。
 縦軸横軸どっちがPCWPだっけ?ってなってたけど、今回のセミナー受講したら、
 もぉ迷いません。感動をありがとうございます。
 友人や後輩におすすめします。
シンプルにするとこんなに分かりやすくなるんだなぁと感じました。
心筋梗塞が分かれば、実はすでにフォレスター分類も学んでいる!ことが繋がって
 楽しかったです。臨床で当てはめて理解を深めたいです。
心筋梗塞と心不全、心筋梗塞とフォレスターの分類の関係性がクリアになった。
心不全がすごくシンプルに考えていいんだと思いました。
 難しいイメージしかなかったのに驚きでした。
フォレスター分類も心不全も難しく考えていただけなんだと思いました。
 思い込みってこわいなと。
虚血性心疾患から心不全、フォレスター分類に繋がった時の、
 目から鱗の落ちっぷりに、凄い!と呟いてしまいました。
 なんとなく右心不全と左心不全の違いは理解したつもりでいたものの、
 心不全なのになんで輸液減らさないんだろう…と
 理解できないこともありましたが、スッキリしました。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「驚くほど簡単に心不全とフォレスター分類が理解できるセミナー」

関連セミナー
心エコーの画像・所見が
"読める感動"を
体験できるセミナー
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら

相手に伝わる話し方・
プレゼンテーション新手法
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら

心電図が"読める感動"を
体験できるセミナー
オンラインセミナー 詳しい内容はこちら
 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671