ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17445-1
  俯瞰力を鍛えて深く考える看護師へ
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約2.5時間

 看護の生産性・医療安全・人員不足・キャリア支援…
 課題解決に生かす!


指導講師

 
笠原公靖
 株式会社アイエスイノベーション
 代表取締役/看護師

 1997年岐阜大学医療技術短期大学部卒業。2015年集中ケア認定着師資格を取得。臨床を22年経験した後2019年に起業。アイエス・イノベーション代表として、医療コンサルタント業を行っている。これまでの経験と、ビジネススキルを組み合わせた新たな手法で、訪問看護ステーションの経営支援や、看護師の人材育成などに取り組んでいる。



モノゴトの本質を捉える思考を習慣化し、
問題解決力を高める

プログラム

1.深く考えることの重要性
  〜仕事のバリューが上がる・AI時代だからこそ
   考えるチカラがますます必要となる

2.概念化と俯瞰
 概念化とは
 概念化のイメージ
 概念化能力に必要なもの
 概念化と俯瞰のイメージ

3.俯瞰的思考とは
 俯瞰的思考を使うとこんなことが出来るようになる
 論理的思考と俯瞰的思考

4.俯瞰力がある看護師はココが違う!
 指導場面 〜看護師は短所発見のプロ!?
       〜怒ると叱るの違い
       〜知識と知恵の違い
 看護実践 〜サイエンスとアートのバランスを意識する
       〜無知の知を自覚する
       〜共感と同情の違い
 管理業務 〜問題は起こるのが当たり前!
       〜他人を変えようとしない
       〜妥当なものさし(判断基準)を持つ ほか

5.俯瞰的思考の5つのコツ
 対立する概念から考えてみる
 相手の理解度や経験に応じて具体⇔抽象を調整
 モノゴトのメリット・デメリットを考えて意思決定する
 意見の対立があっても否定せずにどちらも活かす考え方
 教養で人間性・知性を磨く。看護にも活かせる教養を学ぼう

6.よくある現場の問題に俯瞰的思考で対応
 問題解決のコツ
 医療安全
 業務改善
 労働生産性
 人員不足
 キャリア形成支援

ねらい
 人間は誰でも視野が狭くなることや、考え方が偏ってしまうことがあります。モノゴトの本質を捉えていく上で俯瞰していくことは非常に重要で、現状を正しく把握する時や、問題を適切に解決していく場面などで大きな武器となります。
 管理者は時として困難な問題に直面し、これらを解決していくことが求められます。本セミナーでは俯瞰力を用いたモノゴトの考え方・捉え方のポイントから、看護現場や組織でよくある事例を用いて俯瞰力を発揮するポイントを解説していきます。
視聴期間 約2週間 ※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日 2023年1月30日(月)
講義時間 約2.5時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2023年3月27日(月)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「概念化能力を高める思考のクセ付け! 俯瞰力を鍛えて深く考える看護師へ」

 

【関連セミナー】

看護部長、師長、リーダー必聴!1・2月のおすすめセミナーはこちら

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671