ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17452-1
  公認心理師のための心理検査入門
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約3時間

 心理アセスメントの意義、33種類の心理検査を解説、
 テストバッテリーや所見の書き方を学ぶ


指導講師

山田 勝 公認心理師/臨床心理士

 愛知教育大学大学院修士課程終了。名古屋大学医学部精神医学教室で初期研修終了後、30年以上にわたり精神科病院で常勤心理士として臨床経験を積む。主な著書:『仕事としての心理療法』(共著、人文書院、1999)、『クライエントと臨床心理士』(共編、金剛出版、2016)、『ロールシャッハ法解説−名古屋大学式技法−』(共著、金子書房、2018)。主な訳書:マクダニエルほか編『治療に生きる病いの経験』(共訳、創元社、2003)、コゾリーノ『心理療法家になる』(監訳、誠信書房、近刊)。ほか



30年以上臨床で心理検査、心理療法に携わってきた
ベテラン講師が事例をまじえて解説

プログラム

T.心理検査の基礎の基礎
 1.心理アセスメントの方法
   @公認心理師が行う面接
   A行動観察
   B精神科臨床における心理アセスメント6つの視点
   Cアセスメントから支援へ
   D心理アセスメントの倫理

U.主な心理検査
 1.心理検査とは
 2.心理検査の種類
 3.主な心理検査の解説
   ※検査用具を使って検査方法を解説するものではありません。
  (発達及び知能検査)
   津守式乳幼児精神発達検査/コース立方体組み合わせテスト/
   田中ビネーX/Vineland-U/WISC-W/WAIS-W/
   WPPSI-V
  (人格検査)
   Y-G矢田部ギルフォード検査/新版TEGU/SCT/
   P-Fスタディ/MMPI/バウムテスト/描画テスト/
   ロールシャッハテスト/TAT絵画統覚検査
  (認知機能検査・その他の心理検査)
   AQ日本語版/長谷川式知能評価スケール/MMSE/
   CES-Dうつ病自己評価尺度/ハミルトンうつ病症状評価尺度/
   WHO QOL26/内田クレペリン精神検査/
   ベンダー・ゲシュタルト・テスト/リバーミード行動記憶検査/
   ADAS/PARS-TR/前頭葉機能検査/ADOS-2/CADDID/
   DSRS-C

V.テストバッテリー

W.事例で学ぶ検査結果報告書の書き方

ねらい
 公認心理師にとって心理検査は中心的な業務です。本セミナーは、公認心理師になりたての方や、心理検査について基礎から学び直したい方のために企画されました。心理検査を含めた心理アセスメントの意義、33種類の心理検査の解説、テストバッテリーや所見の書き方を、分かりやすく講義いたします。
視聴期間 約2週間 ※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日 2022年11月18日(金)
講義時間 約3時間
受講料 一般11,000円 会員8,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 配信期間延長中!お早目にお申し込みください。
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。nagoya@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (052)569-5628におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「公認心理師のための心理検査入門と所見の書き方」

 

【関連セミナー】

心理と行動に働きかける実践力強化セミナーはこちら

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671