ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17456-1
  言葉の通じない外国人対応のポイント
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約2.5時間

 トラブルを未然に防ぐ注意点!
 中国、ベトナム、インドネシア…、
 日本語も英語も話さない患者さんが通訳なしで来院。
 受け入れ急増する外国人患者・家族に備える!


指導講師

医療創生大学 看護部


 
久米絢弓
 准教授/看護師/
 保健師/博士(ヒューマンケア科学)
 専門は国際看護学、地域看護学、公衆衛生看護学。保健師として在職中、外国人対応の難しさを経験する。医療機関の調査を通して、在日外国人ケアの際の起こりうるトラブルについて教育している。
 

 
ラウ優紀子
 教授/看護師
 ペンシルベニア大学 看護学部
 大学院老年ナースプラクティショナー
 プログラム修了
 専門は老年看護学。大学で国際看護学講義担当や長年にわたる国際交流活動の経験がある。多民族国家アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ、ペンシルベニア州フィラデルフィア、メリーランド州ベセスダでの留学や生活経験をもつ他、国内外にて外国人患者と家族への看護経験をもつ。
 

 
久米美代子
 特任教授/看護師/助産師/博士(情報学)
 修士(社会学、ウーマンズヘルス)

 専門はウーマンズヘルス、母性看護学、助産学、看護倫理。大学で国際看護学講義担当経験がある。ミャンマー連邦 国際協力機構(JICA)とジョイセフの共同事業提案型技術協力プロジェクトに携わる。現ジョイセフの評議員。日本ウーマンズヘルス学会国際研修で女性の健康問題、出産に関わる研修を開催した。

「家族や通訳がいないと話ができない」
「説明時、翻訳アプリを使ってもうまく訳せない」
「イスラム教の慣習がわからない」
「緊急時の処置や説明に時間がかかって困る」 
…事前に正しく備える
 外国人患者・家族に対する対応を学ぶ

プログラム

第1部……久米絢弓
1.外国人患者のよくある場面

2.世界の移民と日本への移住者

3.外国人の看護の実際とその対応方法

第2部……ラウ優紀子
1.外国人の家族介護者のケア

2.外国人患者と家族介護者の事例

3.外国人の看護実践のために
  知っておくべき法規定

第3部……久米美代子
1.母子を取り巻く社会

2.国や文化によって、
  出産に対する考え方は異なる

3.外国人の母子保健医療福祉制度

第4部……久米絢弓
1.医療者として医療通訳に
  お願いする際の注意点

2.医療や生活に関わる宗教

3.外国人対応のQ&A集

視聴期間 約2週間 ※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日 2023年1月11日(水)
講義時間 約2.5時間
受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2023年3月8日(水)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「言葉の通じない外国人対応のポイント」

 

【関連セミナー】

看護部長、師長、リーダー必聴!1・2月のおすすめセミナーはこちら

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671