ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 
商品番号 17474-1
  進行がん患者への心理療法
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約2.5時間  

 精神・心理状態の改善につながる選択肢


指導講師

 
宮本せら紀
赤坂心療内科クリニック 院長
心療内科専門医/認定内科医/認定産業医

 2014年、日本大学医学部医学科卒。2014年、東京大学医学部附属病院臨床研修医。2016年、東京大学医学部附属病院心療内科入局。2022年、東京大学大学院内科学専攻博士課程ストレス防御・心身医学修了。2022年、東京大学医学部附属病院心療内科助教。2023年、赤坂心療内科クリニック院長。専門はサイコオンコロジー、摂食障害、心身症。進行がんに対する新しい心理療法である、CALMの臨床と研究に従事。



抑うつ,不安,気力の低下を防ぐ
心理療法を日々のケアに生かす

プログラム

1.進行がん患者の抱える課題と心理特性

2.進行がん患者への心理療法の必要性

3.進行がん患者への心理療法の実際
 1)様々な心理療法〜その有効性と適応
 2)CALMの特徴、実際の進め方

4.心理療法を患者ケア・終末期ケアに活かす
  (CALMによる介入事例)

 1)セカンドライン移行段階の事例
 2)治療と仕事の両立を目指した事例
 3)幼い子供のいる世代の事例
 4)終末期の事例


ねらい
 進行がん患者のうつ病発症率は健常群の3倍で、治療の継続に悪影響を与えるだけでなく自死を招く可能性さえあります。これらを防ぐには、抗うつ薬だけでなく、心理療法も有効です。このセミナーでは、様々な心理療法を紹介するとともに、その1つであるCALMによる事例をお伝えし、心理療法のエッセンスを進行がん患者さんへの日々のケアに生かすヒントを提供します。
視聴期間 約2週間 ※ご希望の日から視聴開始できます。
開講日 2023年1月17日(火)
講義時間 約2.5時間
受講料 一般10,000円 会員7,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2023年3月14日(火)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「進行がん患者への心理療法と患者ケア・終末期ケアへの活かし方」

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671