録画配信 オンラインセミナー好評再配信:1回目

商品番号17513-2

220

信頼関係の作り方や説明スキルを具体例で!

ハラスメントにならない関わり方と指導

部下の「いいところ探し」や叱り方のテクニックを伝授!

指導講師
講師写真

喜山志津香

コミュニケーションサポートオフィス 代表

企業研修講師

 母親を介護する中で、数々の医療機関・高齢者施設の現状を目の当たりにし、医療・福祉サービスの重要性と職員の苦労を痛感。また、職員の学習意欲の高さと熱意に心を打たれ、医療・福祉分野での登壇を積極的に行っている。講師歴14年、登壇回数1,300件。受講者総数3万人。日本プロフェッショナル講師協会認定講師。


プログラム

1.ハラスメント予防への意識

2.パワーハラスメントとは

3.ハラスメントを予防するための心がまえ

4.安心して働ける職場でこそ仕事の成果が上がる

5.冷静になれば誰でもできる“ハラスメント”にならない指導

6.大事な仲間を「被害者」「加害者」にしないために

1.ハラスメント予防への意識

  みんなわかっているはずなのに、なぜ、ハラスメントがなくならないのか?

  「私たちのころなんて」と感じることの危険性

  ハラスメントが事故・ミスを呼び込む

2.パワーハラスメントとは

  パワーハラスメントの定義 ~他人事ではない! 誰でもパワハラに陥る危険

  パワーハラスメント、6つの種類とは

  その他のハラスメント【マタ(パタ)ハラ・モラハラ等】

3.ハラスメントを予防するための心がまえ

  ハラスメントが起こる背景

  相手の心理変化を洞察するとは?

  人間関係の決め手は○○を持つこと

4.安心して働ける職場でこそ仕事の成果が上がる

  知っているけれどできていない!信頼関係を作るコミュニケーションの基本

  相手の自尊心を満たす話し方のポイント

  リーダーの説明スキルがパワハラを予防する

5.冷静になれば誰でもできる“ハラスメント”にならない指導

  ほめること、叱ることの意義と価値 ~「叱る」と「怒る」は真逆の行為と心得る

  部下の「いいところ探し」で決まるリーダーの指導力

  部下の「やる気」を引き出す叱り方テクニック

6.大事な仲間を「被害者」「加害者」にしないために

  ハラスメント防止策を職場に浸透させる

  ハラスメントの二次被害を防ぐ

  自分も仲間も「ご機嫌」で働く

◎視聴期間:14日間(講義時間220分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト(26頁)
※冊子をご希望の方は別途1,500円(受講者に1冊のみ販売)。

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 12,000円(冊子込み13,500円)
会員 9,000円(冊子込み10,500円)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:配信期間延長中

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 hiroshima@nissoken.com お電話の場合は、 (082)227-5668 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら